« SFF(スウェーデン語学校)でのパーティーはお料理博覧会 | トップページ | スウェーデンの子供たちにもポケモンは大人気 »

スウェーデンの伝統的な Julbord (X'masのお料理)


      Julafton(X'mas Eve)の我が家のJulbord

スウェーデンのクリスマスは言わば日本の年末年始。日頃それほど行き来のない遠方に暮らす家族、親戚もこのときばかりは一同に会しクリスマスのご馳走を楽しみます。
クリスマスが日本の年末年始なら、差し詰めクリスマス料理はおせちといったところ。大型スーパーへ車で買出しに出かけ、前日から仕度を始めます。そしてある程度日持ちするのでゲストが帰った後も毎日食べます。
教会に勤務のためクリスマス前後が最も忙しくなるCalleのママに代わり、今年もCalleと私がクリスマス料理の担当です。でも、どんなに忙しくても得意のお魚料理はママが担当。クリスマスに限らず、事あるたびに食卓に上るシル(にしんのスウェーデン名)の酢漬けはママのお手製です。
では、その一部をもう少し詳しくご紹介しましょう。

オーブンに入る前の豚肉ブロック、約3Kg
温度計でお肉の内部温度を慎重にチェック

火が通った後、マスタード風味のスパイスで表面を
覆い再度オーブンで焼き上げたクリスマスハム

私の大好物「ヤンソンさんの誘惑」 このプレート3
枚分も作っちゃいました ジャガイモは10個使用

Calleママ特製のシルの酢漬け 玉葱、長ねぎ等
の香味野菜と各種スパイスで2日間マリネしたそう

なぜか(?)ザッハトルテ(by miwa)とチョコレート
トリュフ(by Calle) どっちもお酒がたっぷり・・・

個別写真は省略しましたが、その他ミートボール、スペアリブ、スモークサーモン、レッドビーツのサラダと言った定番料理が並んでいます。
お料理、目で楽しんでいただけたでしょうか?
さて、お腹が一杯になったらいよいよお楽しみのプレゼント交換タイムです。
こちらではお金をかけた豪華なプレゼントを贈る人は少なく、贈られる人のことを考えて選ばれた品物が喜ばれます。贈り手のセンスが問われるのでプレゼント選びはみんな慎重です。
ちなみに今年のCalleからのプレゼントは卓上フォンデュセット。
” miwaが喜んで、僕も嬉しくなる物にした” そうです。
食いしん坊な贈り手の個性がよく現れたプレゼントでした。

|

« SFF(スウェーデン語学校)でのパーティーはお料理博覧会 | トップページ | スウェーデンの子供たちにもポケモンは大人気 »

クリスマス」カテゴリの記事

コメント

よーこさん
「ヤンソンさんの誘惑」発祥はスウェーデンのようですがフィンランドなど周辺の国でも結構食べられているみたいです。そしてよーこさん家でもにんにく風味のヤンソンさんが・・・
さて、名前の由来なのですがトーベ・ヤンソンとは全く関係ないそうです。
私の知っている限りでは有名な説が2説あります。ひとつはヤンソンという名のオペラ歌手が、たまたま台所にあった材料で夜食を作ってお客様をもてなしたというもの。
もう一つは(こちらの方が有名みたい)、ヤンソンという名の肉も魚も一切食べない厳格な宗教家がこのお料理の誘惑に勝てずつい食べてしまったというものです。
誰でも美味しいものの誘惑には弱いんですね。

投稿: miwa | 2007年1月 1日 (月) 02時35分

ブログめぐりを(自分のブログ更新もだけど)怠けていたら、なんて美味しそうな写真が!!!
ヨダレでちゃう!さすがmiwaさん!!私も食べたい!!
どれもこれもホント美味しそうです♪

「ヤンソンさんの誘惑」・・・ってどんなお料理なのかしら・・・?と思ったら、なんとアンチョビ風味のポテトグラタン!
うちでもアンチョビ風味のポテトグラタン、たまに作りますよ~。ただ、我が家ではプラスチーズでさらに高カロリー・・・そしてニンニクも入れてしまうので、ヤンソンさんがこれで誘惑する事はできないだろうけど!(笑)
そうそう、うちの旦那が「ヤンソンさんってムーミンの作者のトーベー・ヤンソンと関係あるの?」って聞いてましたよ!

投稿: よーこ | 2006年12月30日 (土) 19時43分

Junさん
ご訪問、そしてコメントありがとうございます!!
そして新しい会社へのご転職おめでとうございます。心機一転良い年になりそうですね。
日本ではまさにこれからお正月の準備で忙しくなって、新年を迎えたらしばらくはお正月ムードでのんびり・・・ですよね。
こっちは大晦日だけちょっとおしゃれをします。12時ちょっと前に外で花火を見ながらシャンペンでカウントダウンをするのが最も一般的なパターンでしょうか。でも2日からお仕事を始める人も多くすぐ普通の生活に戻っちゃうんですよ。
Junさんのブログも訪問させていただいて、さすがJunさんと納得しました。全部英語だなんて・・・。でもお子さんたちの楽しそうなご様子が写真から伝わってきます。近々コメントでお邪魔しますので!!

投稿: miwa | 2006年12月29日 (金) 01時59分

ご無沙汰でーす。Junです。
やっと、コメントできそうな話題です(笑)
スウェーデンのクリスマスが日本のお正月と一致とは、文化の違いが感じられてとても参考になりました。
Calleのプレゼントは。。笑ってしまいました。
彼らしいですね。でも、とても仲良く元気なご様子が伺えました。
スウェーデンでの変わらぬご活躍、期待してます。
僕も、新年度からインドの会社で福岡勤務!
心機一転がんばります。

投稿: Jun | 2006年12月29日 (金) 01時19分

tomoさん
たしか次の海外旅行計画はイタリアだったっけ。イタリアに夏行って、クリスマスはスウェーデンっていうのはどう?クリスマスフード、嫌っていうほど食べられます!!

投稿: miwa | 2006年12月28日 (木) 09時34分

うまそぉぉ~。
食べたい~!!
今度はクリスマス時期に行こうかなぁ。
本当に食べたいです。

投稿: tomo | 2006年12月27日 (水) 19時52分

mimaさん
ご訪問いただきありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします!!
スウェーデン旅行での滞在がいつも14日~23日までというのはお仕事の都合なのでしょうか?うーん、もったいない・・・
次回のご旅行時はクリスマスを挟んで滞在できるプランを(可能なら、ですが)組んでみてくださいね。
この時期、各家庭ではたっぷり作ったクリスマスフードでお客様をおもてなしするので、こちらで知人めぐりをすれば高いレストランでお食事する必要なし(笑)。
今後も楽しい情報をお伝えできるよう頑張ります。mimaさんもスウェーデン語の勉強頑張って!!

投稿: miwa | 2006年12月26日 (火) 20時12分

愛ちゃんママさん
そうですねー、ヤンソンさんを表現するならポテトのグラタンアンチョビ風味ってところでしょうか。シンプルで簡単なのにすごーく美味しいんです!!
材料はポテトと玉葱とアンチョビオイル漬け(缶入の)に生クリーム。アンチョビ缶のオイルを活用する以外、他の調味料を一切加えないのに絶妙な味加減なんです。
他にも高カロリーなクリスマスフードに囲まれて過ごすこの数日、かなり危険です。そうでなくても移住以来着々と増えている私の体重、これ以上増えないようにしないと・・・
さて、Calleへの私からのプレゼント今年は靴にしました。でも、お気に入りのメーカーじゃなかったのと、サイズが違っていたのとで、あまり嬉しくなさそう・・・。近々一緒にお取替えに行きます。

投稿: miwa | 2006年12月26日 (火) 19時53分

こんにちは。はじめまして。mixiから来ました。
私はスウェーデン語を趣味で勉強してるのでスウェーデン現地からの情報はとても勉強になります。
すごくおいしそうですねー。お腹すいてきちゃいました(笑)
何度かクリスマスシーズンにはスウェーデンに行ったことがあるのですがいつも14日〜23日までなのでルシア祭とクリスマスを体験したことないんです。。いつか行きたいです。julbordはフィンランドに行く途中のシリアラインの中で奮発して食べましたすごくおいしかったです。でもすんごい高過ぎて貧乏旅行がさらに厳しくなってしまいました。ヤンソンさんの誘惑は私も大好きです!すごくおいしいですよね。これからちょくちょく遊びに来ますので仲良くしていただけたら嬉しいです♪よろしくお願いします。

投稿: mima | 2006年12月26日 (火) 13時21分

miwaさん、クリスマスの凄いご馳走、目だけでもお腹がいっぱいになりました。特にヤンソンさんの誘惑に興味ありありです(笑)。これはじゃがいものグラタンのようなものですか?ザッハトルテも美味しそう!miwaさんケーキも作られるんですね!
でもカロリー高そう!miwaさんの体重3kgくらい太っていそう!お気をつけて(笑)
calleさんのプレゼント笑ってしまいました。
くいしんぼのkalleさんらしいですね。
miwaさんからのプレゼントは何だったのでしょう?

投稿: 愛ちゃんママ | 2006年12月26日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184488/4680067

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデンの伝統的な Julbord (X'masのお料理):

« SFF(スウェーデン語学校)でのパーティーはお料理博覧会 | トップページ | スウェーデンの子供たちにもポケモンは大人気 »