« ヤンソンさんの誘惑 | トップページ | ブルガリア旅行-ポスク(復活祭)とマルテニッツァ »

ブルガリア旅行-Sofiaの街

4月7日から11日までCalle、ママと一緒にブルガリアに行ってきました。
4月に入って寒さがぶりかえしてきたストックホルムとはうって変わってここブルガリアは春爛漫。満開の桜を満喫できました♪
残念ながらバラはまだ咲いてませんでしたが、原種のバラの一種で日本でも人気があるモッコウバラが家々の庭先を鮮やかな黄色に飾っていました。

今回の旅行のメインの目的は、家族ぐるみのお付き合いのブルガリアンファミリーSvetyとTanyaの長女Lucy のDop(洗礼式)出席です。
ポスク(復活祭=イースター)の日に行われたこのDopとブルガリアの人たちのポスクの過ごし方については第2弾、第3弾でご紹介するとして、まずは私たちが滞在した首都Sofiaの街をご紹介します。
なーんてサラッと書いてますが、出発前まで「ブルガリアの首都ってブタベストだっけ?えっ、それハンガリー?じゃブカレストかなぁ?」なんて会話をしていた私、かなり地理は弱いです(笑)

当日Calleに教えてもらってようやく認識した首都Sofia。
中心部の観光スポットは何時間かあったら歩いて回れるくらいのこじんまりとした街でした。


      ほぼ街の中央に位置するシティーパークの桜


     ホテル周辺のお散歩中に見かけたモッコウバラ


               同じく近所で見かけた梅の木


AlexanderNevski 聖堂近くの公園で 見事な芝桜ベッド


              Sofiaの街中で見かけるトラム


      繁華街入り口にあるPatriarch Evtimii像
      著名人物らしいのですが何をした人かは???


                        郵便局(新)


   ↑の隣に旧郵便局の建物が 2つならんで営業中


      メインストリート沿いに突如現れる食品市場


      SvetiSedmochislenitsi 教会らしい・・・


           シティーアートギャラリー前のオブジェ


             ナショナルシアター前で記念撮影

    ↑同シアター ライトアップされていて昼間より綺麗


                         ロシア教会


   Moskovska通り沿いの公園の名もない彫像
   ポーズが気に入ったので一枚。ダジャレ名人のよーこさん     ならどんな名前をつけるんだろう・・・と想像(笑)


            Moskovska通り沿いのマーケット

       名前のとおりロシア由来の民芸品の数々が


Sofia で一番由緒あるという AlexanderNevski 聖堂
ここでのポスク前夜の催しはTV中継されます
内部も壮観でしたが、残念ながら写真撮影は禁止


 私たちが泊まったホテルのフロントで気になるものを発見


ブルガリア出身の力士 琴欧州の手形とサインでしたー♪
彼はここでもかなり有名。TVでも相撲中継やっててビックリ!!

東欧の中でも南に位置するブルガリア、お天気のよい日中は上着がいらないほどの暖かさでした。

旅行中は毎晩夜中まで食べまくり飲みまくり、11日は夜11時に帰宅、翌日は朝から学校というハードスケジュールだっため、今はぐったり。
帰りの到着時間がそんなに遅くなるとは思わず、学校に休みの連絡をしていなかったのです・・・

つづきの第2弾、3弾は目標1週間以内かなぁ・・・(笑)


|

« ヤンソンさんの誘惑 | トップページ | ブルガリア旅行-ポスク(復活祭)とマルテニッツァ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

tomoさん
ただいまーっ!!
ブルガリアはお天気に恵まれたせいもあるけどぽっかぽかでのどかな国でした。
実は私もなんとなーくしか位置関係分かってなくて、トルコと接していると知ったのは旅行に行ってから(笑)
ブルガリアがどこにあるかというと-tomoさんが先日旅行されてたドイツを基点にしておおまかにいいますね。
方向的にはドイツの南東に位置してます。チェコ、スロバキア、ルーマニアと南東にたどってゆくと次にくるのがブルガリア。
そしてブルガリアの東側は黒海に面していて、南東にトルコ、南西にギリシアと接しています。
ふーっ、もう十分?(笑)

もし直行便があったとしても日本からは10時間コースだねぇ。遠い・・・
そういうことを考えると、せっかくヨーロッパに住んでいるんだから、もっとあちこち出かけようって気になるね(笑)

投稿: miwa | 2007年4月17日 (火) 04時21分

よーこさん
うわー、なんだかプレッシャーをかけちゃったみたいでスミマセン。
でも、よーこ師匠のみならずご主人にまで貴重なご意見いただけて感激ですー♪
で、私の独断と偏見でこの銅像の名前を決定させていただきました。
「杞憂~空が落ちてきたらどうしよう~なーんちゃって入り口はこちらです!!」
ミックスさせていただきましたが、どうでしょうか、師匠?
また、面白いものを見つけたらお願いするかも(笑)
これからもよろしくお願いしまーす!!

それと、さっそくイタリアンなヤンソンさん作られたんですねー。さらに美味しくできたとお聞きできて嬉しいです♪
いつも定番のピンクの缶のアンチョビしかみていなかったんですが、先日イタリア産とおもわれる輸入品の瓶詰めを見かけました。
これで作ってみたら、よーこさんが作られたヤンソンさんのお味に近いかも。

投稿: miwa | 2007年4月17日 (火) 04時03分

おかえりなさぁ~い。
芝桜きれいですねぇ。
ブルガリアってどの辺にあるのか、
イマイチわかってないんですけど…
何かとっても綺麗な国なのはわかりました。
やっぱヨーロッパにいると、いろんな国にすぐに行けるので
羨ましいです。
日本からだとめちゃ遠い…

投稿: tomo | 2007年4月16日 (月) 23時47分

ブルガリアもすっかり春ですねぇ~♪

・・・なんてのほほんと読んでいたら、なんとお題が!!しかも名人の称号が!!

私だったら・・・
大文字の太文字で色をつけて一言・・・「そいや~っ!!」と迫力で押して逃げます。。。
じゃなかったら、ちょっと文学的?に「杞憂~空が落ちてきたらどうしよう~」とか。。。
うちの旦那にふったら「入り口はこちらです!!」って題をつけてくれましたが、どうでしょう??
う~ん・・どうやら名人の称号はお返ししないといけないようです(笑)

マサさん、トラムはトリノやミラノも走ってますよ~♪
あと、うちの母の田舎の函館も!路線はだいぶなくなりましたけど、観光のこともあって全部廃止にはしないんだろうな~って感じです。

あっ!そうそう土曜の晩に早速、「ヤンソンさん」作りましたよ~♪
勿論!いうまでもなく美味しかったです!!


投稿: よーこ | 2007年4月16日 (月) 17時20分

mimaちゃん
あははー、スウェーデンだけじゃなくブルガリアも妄想旅行?
でもいいよねー妄想旅行、世界中どこへでも行けちゃう(笑)
ヨーグルトはねー、実はほとんど食べてないの。きゅうりのヨーグルトスープは2度ほどいただいたけど、ヨーグルトそのものは全然食べる機会がなくって。きっとヨーグルトづくしになるだろうって勝手に想像してたんでちょっと拍子抜け。
今回の滞在が首都のソフィアだけっていうのも一因かな。バラも季節的に早すぎたんで、もちろん花が咲いているのをみるのは最初から諦めてたけど、バラ関連グッズ(香水や化粧品、お茶、ジャム等)は豊富にあると思っていたらこれも大間違い。
次回はバラのシーズンに、バラの谷で行われるバラ祭りを見にいきたいなぁと思ってます♪

投稿: miwa | 2007年4月16日 (月) 06時41分

うわー!お花がすごくキレイですねー。
こっちはもう桜がほとんど散っちゃったので悲しいです。。。
バラが咲いてないのは残念でしたね。
私もバラの季節に行ってみたいです。
そちらのお料理はおいしかったですか???
本場のヨーグルト食べてみたいです。毎日ブルガリア
ヨールグトは欠かさず食べてるんですがやっぱり味が
違うのかなー?!
第二弾楽しみにしてますね。
まだブルガリアは行ったことがないのでmiwaさんの
日記でブルガリア妄想旅行させてもらいます(笑)

投稿: mima | 2007年4月15日 (日) 20時41分

ねこジャムさん
ブルアリア航空の直行便だったら2時間~2時間半くらいのはず、というのもこの直行便は週に1回しかないため今回は利用しなかったので推測です。
ポーランドのワルシャワ経由で行ってきたので、結構時間がかかりましたが、実際の飛行時間の合計は3時間ちょっとでした。

琴欧州、思ったより有名でした。日本のことが話題になるたびに「琴欧州知ってる?」と質問していたんですが(Calleはまた琴欧州かよーって顔してましたが)、見事全員知ってました。
相撲中継もTVで流れているし、相撲道場では第二の琴欧州目指して若者が稽古に勤しんでいるんだとか!!
彼が怪我で悩まされているとは知りませんでした。早く元気になって欲しいですね。

投稿: miwa | 2007年4月15日 (日) 03時28分

よっけさん
共産圏臭ぷんぷんしますかー、そうでしょう~(笑)
建物なんかも現国会議事堂は元共産党の本部、現議員会館は元共産党員の宿舎といった具合です。
年配の方なんかは英語が話せないけど、ロシア語は学校で習ったから話せるってパターンが多かったです。アルファベットのロシア文字も共産圏のイメージを連想させますよね。

よっけさんは琴欧州が話題になる前にこっちに来ちゃったんですねー。私も大関に昇進して話題になったところまでは知ってるんですが、今も頑張っているんでしょうか・・・

投稿: miwa | 2007年4月15日 (日) 03時14分

愛ちゃんママさん
ヨーロッパに住んでいても、近隣地域以外のことって意外と疎いですねー。
そもそも私、ヨーロッパってずーっと昔にツアーで行ったギリシャしか行ったことなかったんですよ。2回目が今回のブルガリア旅行ですが、東欧はどうしてもイメージが一緒になっちゃって・・・(笑)
それぞれ独自の歴史があるんだから一緒にしちゃ失礼ですよね。

愛ちゃんママさんのオランダ・ベルギー旅行近づいてきましたね♪
すごーく近いのにお会いできないのが残念!!
ご出発前に第2弾、3弾アップできるようがんばりまーす!!

投稿: miwa | 2007年4月15日 (日) 03時04分

Mihoさん
桜はけっこうヨーロッパでも見られますね。今はストックホルムでもあちこちできれいな花を咲かせてますので、お花見を企画しようかと(笑)
私も、来る前は東欧の国々のイメージがみんなごっちゃになっていて、ロシア色の強い白人の人たちの国だと思っていましたが来て見てビックリ。
長年オスマントルコ帝国の支配下にあったため、食べ物、文化等トルコの影響を受けているとのこと。
人々の顔立ちも、イスラム系が混ざっていてかなりアジア色が強かったです。
アルファベットを始めとして、ロシア色が強いのはトルコに支配される前(まだロシアが建国される前ですが)、カトリックからギリシア正教を分離させローマと勢力を二分していたビザンチン帝国の支配下にあったからだと思います。
地理的にはビザンチン帝国は現在のロシアの位置なので、ロシアの支配下にあったようなもんですね。

やっぱり、ブルガリアっていえばヨーグルトですよねー(笑)
残念ながら食べてませーん。
次回の目標はバラとヨーグルト!!

投稿: miwa | 2007年4月15日 (日) 01時21分

マサさん
ストックホルム⇔ソフィア間の直行便だと2時間~2時間半くらいのはずです。
ただこのブルガリア航空の直行便が週1回と不便なため、今回はポーランド航空でワルシャワ経由でした。飛行時間はトータルで3時間ちょっとでした。
うーん、日本からグアムって4時間くらいかかりますよね。もっと近いので、東京⇔韓国くらいの感じでしょうかね?

路面電車、ヨーロッパでは意外とあるんですよー。といってもここソフィアは20以上の路線があってかなり多いほうだと思いますが。
ストックホルムは2,3の路線が残っているくらい。スウェーデン第2の都市ヨーテボリはもっと沢山の路線が走ってます。

ヨーグルトは私も、相当食べることになるだろうと覚悟してたんですが、スープを2回いただいただけ、それも同じスープを2箇所で振舞われたので結局1種類、ちょっと拍子抜けでした。
きっと地方によって違うんでしょうね。

投稿: miwa | 2007年4月15日 (日) 00時48分

お帰りなさい。ソフィアまで飛行機でどのくらいかかるのですか?
欧州は1回しか行ったことないので、全く土地勘ありません。

琴欧州関はやはり有名人なのですね。大関に昇進してから怪我
に悩まされているので、早く元気になって上を狙って欲しいです。

投稿: ねこジャム | 2007年4月14日 (土) 07時58分

いいなあ~ 元共産圏臭がプンプンしてそそられます!
花満開でよい時期だったんですね♪

みなさんのコメントを読んで、ブルガリア出身の力士がいることを
初めて知りました。

投稿: よっけ | 2007年4月13日 (金) 21時48分

確かにブルガリアというとヨーグルトと琴欧州くらいしか思い出せない!東欧というとなんだかあまり馴染みがないので詳しくしらないのだけど、ソフィアというと静かな町というイメージが思い浮かびます。私も西欧に行った後に東欧も回ってみたいという夢があるのでmiwaさんの第二、第三弾のブルガリア報告、楽しみにしています。

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年4月13日 (金) 21時31分

すご~い、まさかブルガリアで桜が見れるなんて思ってもみませんでした。黄色いモッコウバラも見事です。野原いっぱいの芝桜。
まるで写真のような風景ですね。街も雰囲気もスウェーデンとは、違った趣きで面白い。

ちょっと、ロシア色濃いんですね。私、地理も歴史も弱いんですがロシアが、進出してた時期があるんですかね?

琴欧州、ブルガリアヨーグルトのCM出てましたね。本場のヨーグルトの味はどうなんですか?

第2弾楽しみにしてます!!

投稿: Miho | 2007年4月13日 (金) 19時03分

スウェーデンからブルガリアってどのくらいの
感覚なのかな。日本→グアムくらい?
地理は僕も疎いのでした。

首都とは思えないようなのどかな感じですね。
路面電車なんて鹿児島と高知以外は絶滅している
ものかと。。。

ブルガリアといえばヨーグルトと言うのが
一般的な日本人の連想だと思うのですが
実際はどうなのでしょう。

投稿: マサ | 2007年4月13日 (金) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤンソンさんの誘惑 | トップページ | ブルガリア旅行-ポスク(復活祭)とマルテニッツァ »