« Real Group コンサート初体験♪ | トップページ | 日本滞在記ー飲み会編 »

日本滞在記-実家と富士山

みなさまお久しぶりです。約2週間ぶりのブログ更新です。
約1年ぶりの日本を満喫して、27日の夜ストックホルムに帰ってきました。

滞在中にお会いしたみなさま、ほんとうにありがとうございました!!
そして、楽しみにしていたのに都合がつかずお会いできなかった愛ちゃんママさん、次回は絶対!!
楽しい時間が過ぎるのって本当にあっという間・・・
早くもホテルから空港へ向かうリムジンバスの中でどんどん遠ざかっていく東京の景色を見るうちに日本が恋しくなってきました。

さて、楽しいご報告の前に
どうしても愚痴りたいことがあるんですーっ!!


おおっ、大きくなった・・・。ぐうたらブロガ-の私はこれまで文字のサイズも色も全然いじったことなかったんですが、どうしても強調したかったので初挑戦でした。

今回、航空会社はトータルの所要時間が一番短かったことからKLM(オランダ航空)を利用したんですが、日本からの帰りの便で私たちの荷物がトータル12キロオーバーとのことでなんと60,000円の超過料金が!!
ええーっ、それはあまりにも・・・2人とも声も出ずただただ沈黙。
私だったら、手荷物扱いのリュックに重いものを移して料金軽減作戦を取るところなんですが、Calleは沈黙のあと黙ってサインを。
ちょっとちょっとぉ、60,000円だよー、と思ったもののCalleはこういう時、抵抗しないタイプ。飛行機の中ではふたりでしょんぼりモード。

まぁ考えてみれば重量オーバーは不思議じゃないんですよね。
昨今の液体持込規制に備えて事前にお酒買ってスーツケースに詰め込もうってことでかーなり買っちゃったんで。
Calleの職場用の2Lウィスキーを含めボトルを何本も・・・
今回の重量超過は自己責任ではありますが、やはり60,000円はイタイ。

思い起こせばKLMとはどうも相性が悪いらしく、日本へ帰ったときに壊れた私のスーツケースは修理に出したものの今も転がりは最悪。
今回はCalleのキャリーケースの片足が折れて消失!!
極めつけは昨年のケニアへの新婚旅行。
ダブルブッキングのため席がなくアムステルダムに一晩足止めされたあげく、代替便はロンドン経由便をあてがわれるetc・・・

もう2度とKLMには乗りません・・・
あっ、もうひとつ。お酒は出国審査のあとで・・・これ、教訓です。

ふうーっ、ここに書いたらちょっとスッキリ。いきなりの愚痴で失礼しました(笑)

さて、肝心の日本滞在記ですが、まずは1年ぶりの里帰りから。
木更津駅に迎えに来てくれた妹一家、おにいちゃんの裕輔くんは少々照れながらもCalleを覚えているので問題なし。
弟の亮輔くん、前に会ったときはまだまだちっちゃかったからCalleとは実のところ初対面みたいなもの。Calleを見た瞬間「こわいよー!!」と大声で泣き出してしまい焦るCalle・・・(笑)
それでも、Calleママがふたりのために用意してくれたピッピのテントにすっかりご機嫌。待ちきれずにみんなで組み立てました。



テントが壊れないかと内心ちょっとハラハラ(笑)

本当は滞在中にもう一度会えるはずだったのに、急遽予定が変わってしまって残念でした。2人ともごめんねー。この次は絶対に約束守るからね。

さて、翌日日曜日は裾野在住の親戚を訪ねて富士山に連れて行ってもらいました。カメラを忘れてしまったため、残念ながら写真なしです。
実は2年前、Calleと日本へ行ったときも富士山へチャレンジしたんですが、ちょうどGWだったため大混雑で車が動かず途中で諦めた経緯が。
というわけで、富士山は今回のメインイベントのひとつ。
この日の朝のお天気は最高、三島へ向かう新幹線の窓から完璧な富士山が見えたときは、バッチリ富士山が見られる!! と確信していたんですが、移ろいやすいのが山の天気。5合目へ上る途中からものすごーい霧が。
それでも、せっかくここまで来たんだからと5合目から宝永山目指してハイキングを開始したのはいいけれど、今年は雪崩の影響で山開きが1ヶ月ほど遅れたというだけあって、けっこうな雪が。
雪にはまって(これがけっこう深くて足の付け根までスッポリ)身動きとれなくなるわアイスバーンの斜面で転ぶわで、もう泣きそうに・・・
でも、その甲斐あって宝永火口を見下ろしながら食べたお昼のお弁当は最高♪
濃い霧に包まれながらも、大きく開いた火口の深さは十分感じられました。

以前ここへコメントも下さったSigeおじさま、おばさま、本当にありがとうございました。Calleもこんな霧深い富士山でのハイキングなんてなかなかできるもんじゃない、と喜んでました♪
そしてもちろん連れて行っていただいた新鮮なお鮨も最高!! もう大満足でした。
本当に何から何までお世話になりました。
今度はCalleが日本語を話さないと来ちゃダメとの禁止令に従い、もう少し鍛えておきますので(笑)

さて、話は変わって東京へ戻って真っ先に行ったのが有楽町のビックカメラ。今回の「日本で買うものリスト」の1番にあったコンパクトカメラをゲットしましたー♪



 ↑色はこのシルバー

浅田真央ちゃんがコマーシャルしてるオリンパスのμ780です♪
今まで使っていたコンパクトカメラはコンパクトと呼ぶにはかなり大きく、画素数は300万画素という旧モデルだったのでこの小ささには感激!!
まぁ、よりいい写真が撮りたかったら一眼レフなんだけど、日頃持ち歩くにはちょっと重くて大きいし、気軽にシャッター押して下さいって誰かに頼みずらいし・・・
というわけで、これからは気軽にこのカメラを連れて歩けそうです♪

今回はここまでのご報告です。
次は飲み会編を予定していますので、身に覚えのある方、どんな写真が載るか覚悟を!!(笑)


|

« Real Group コンサート初体験♪ | トップページ | 日本滞在記ー飲み会編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

愛ちゃんママさん
質問にご回答いただきありがとうございます♪
片田舎とはいってもニューヨーク州の中の街だったら、その気になればマンハッタンにだって簡単に行ける場所だったんですよね。
ニューヨークは私にとって、いつか行きたいと思いながらまだ行けていない場所のひとつなんです。
自称(?)大人しかったママさん、日本人とばかりお付き合いしていたなんてもったいない!!
ママさんの海外旅行の日記では、いつも旅で出会った人たちに気軽に声を掛けられている様子が伝わってくるので、今回お話を伺って妙に納得でした。
う~ん、愛ちゃんママさんの原点はこのアメリカ滞在にあったのか・・・って(笑)

ママさんの原点を訪ねる旅、企画されたら楽しいかもしれませんね♪
Calleのアメリカ嫌いが続く限り私がニューヨークに行ける可能性がないのが残念ですが・・・
 

投稿: miwa | 2007年6月 6日 (水) 06時00分

miwaさんの質問にお答えしまーす。
アメリカに一年間住んでいたことはあまりにも昔すぎて、あまり話したことはなかったのですが、主人が日本IBMに勤務していた時にニューヨーク州のポケプシーという田舎町に赴任した時に主人と一緒に住んでいたのです。
私が27歳の時ですからもう?十年も前になります(笑)
日本人は殆どが日本IBMからのご家族で、お付き合いも英語が話せなかったので、日本人の奥さんとばかりおしゃべりしていましたし、買い物も土日に主人と一緒でしたし、あの時は自立していなかったので、だだアメリカに住んでいただけというもったいない生活でした。でもアメリカの大きさや自由の素晴らしさや、またアメリカ人の主婦たちは、自分の時間や生活をしっかり持っていて、とても新鮮にうつりました。
また年や男女の区別もなく平等で開放的な人柄にとても感銘を受けました。
そしてアメリカから帰ってから大人しかった(ホントです)私が段々変わっていったのもアメリカでの生活の影響がとても大きかったと思います。

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年6月 5日 (火) 20時07分

愛ちゃんママさん
うわーっ、20Kg越えが当たり前とはなかなかツワモノですね、ママさん(笑)
でも、重量って家族や団体といったグループごとに計算されるんですね。知りませんでした。
6万円・・・過ぎたことなのでしょうがないんですが、確かにそれだけあったら何が買えたんだろうって考えちゃいますよね。
早く次の記事をアップしないとずーっとこの6万円をひきずりそうなんで頑張ります(笑)

今日はちょうどCalleママが家に来ていて、このピッピテントの写真をみせたところです。
プレゼント主のママも彼らの笑顔を見てすごく喜んでくれました♪

それとママさん昔アメリカに住んでいたことがあるんですか?今始めて知りました!!
1年間というとご主人の出張か何かですか?それとも留学?
今度詳しく教えて下さいね♪

投稿: miwa | 2007年6月 5日 (火) 07時33分

重量オーバーで6万円の超過料金は痛いですね。
6万円でずいぶんいっぱい物が買えますものね。
私も海外に行くと帰るは必ず20キロ越えますが、ツアー全体での重さになるのでいつもセーフです。
個人だと厳しいですね。液体は手荷物にはできないし・・・
ピッピちゃんのテントでの甥ごさん達楽しそうですね。
それに一生懸命サービスしているcalleさんもいい人だぁー!
でも結構楽しんでいたりして・・・
次回の日本帰国時には是非お会いしたいわぁ・・・!!
海外に住んでると富士山が恋しくなるのでしょうか?
私が昔アメリカに一年住んでいたときは、母や姉が恋しかったわぁ・・・
今みたいにメールとかないので毎週手紙を書いていましたっけ・・・

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年6月 4日 (月) 10時16分

ちょこさん
ちょこさんもでしたかー。
ほんとにみなさん同じ経験があるんですね~。ちょっとびっくり。
それに制限+5Kgが免除ラインなんですか?初めて聞きました!!
そうだとしたら、ちょこさんがおっしゃるようにトータルの重量は相当重かったことになりますね。どうりで重かったはずです(笑)

郵便局でガムテープにはさみとは親切(笑)
かなりの人が慌てて郵送に切り替えるんでしょうね。追加料金支払い窓口も結構混んでましたからね(笑)
パッキングするときに量ればいいんでしょうけど、あの大きなスーツケースを量るとなると体重計かなぁ・・・

ちょこさんは富士山で雨に遭っちゃったんですね・・・10月だと晴れてたら紅葉を楽しめたかもしれないのに残念でしたね~。あっ、富士山のあたりの紅葉ってもっと遅いのかしら?
今月はいよいよ沖縄ですね♪
沖縄はスコールが降る確率は高いけど20~30分ですぐ止むので心配なしです。
楽しんできてくださいねー!!

投稿: miwa | 2007年6月 4日 (月) 06時45分

SOLEさん
わーっ、早速来ていただいてありがとうございます♪
ピッピのテントは今までのお土産の中で一番ウケたんじゃないでしょうか。入り口や窓のカーテンをおろしたり縛ってくくり付けたりできて、おもちゃにしてはなかなかの出来でしたよ。

SOLEさんもビックカメラ”有楽町派”でしたか♪
私、秋葉原みたいなところはなんだか疲れちゃうんですよね~。それにそこに集まる人たちの雰囲気がどうも特殊すぎて・・・
有楽町のは大きくてかなりの品揃えだし駅前で便利なんでお気に入りです。
でも、今回の重量オーバーの主要因であるお酒、ここのビックカメラで買ったんですよ~(涙)
Calleを連れて行ったら、安い安いって喜んじゃってもう・・・
やっぱり、空港でもうすこしじたばたしてみるべきでしたね。急がないものは送るなり、物によっては諦めて捨てるなり・・・
いい勉強になりましたが、ちょっと高すぎる授業料でした、はい。

投稿: miwa | 2007年6月 4日 (月) 06時31分

よーこさん
けっこうみなさん超過料金の経験あるんですねー(笑)
そうそう、わざわざご訂正下さった冒頭部分、気づかず読み進んでしまいましたよ。
”登場”の方がよーこさんっぽいかも(笑)
アリタリアだと同じ12Kgオーバー42,000円???って思ったけど、考えてみたらそのときに比べて円安が進んでいるだけかも・・・

日本に帰ったときって、2度と帰れないわけじゃないのに”向こうではこの値段じゃ買えない!!”ってついつい買いすぎて・・・
追加料金払うくらいなら、こっちで買ったほうが結局安くつくのにね~。
あ~あさはかです・・・

ところで空港に着くまでに壊れちゃったスーツケース、そのまま帰ったんですか?車が壊れて転がってくれないと恐ろしく重いですよね~

投稿: miwa | 2007年6月 4日 (月) 06時15分

超過料金はもう、しょうがないですよね。制限+5キロまでは航空会社に関わらず規約により免除されると思ったので、二人で12キロオーバーってことは22キロオーバーしてたんでしょうか・・・(お酒でってところがMiwaさんたちっぽい)

私もこっちに移住するとき、SASのチェックインカウンターでやっぱり重量オーバーで、そのときは空港内の郵便局からEMSで送付しました。確か私も5,6万かかるって言われたのでEMSでも3万以内で済んで、よかったって思った記憶があります。空港の郵便局では同じような人が多いのか、ガムテープやはさみなど貸してくれたので助かりました。

富士山、楽しめたようでよかったですね。私もダーリンと去年10月に行きましたが、5合目まででしたが、途中からものすごい雨が降ってきて、車から一歩も外へ出れませんでした。山の天気は本当に変わり易いですよね。

また日本旅行の続編を楽しみにしています☆

投稿: ちょこ | 2007年6月 3日 (日) 04時01分

こんにちはヾ(ゝc_,・。)ご訪問ありがとうございました!
早速遊びに来ちゃいましたん♪
ご主人との日本楽しそうですねぇー!!甥っこ君たちの笑顔も楽しそう!
ピッピのハウスうらやましいなぁー(。-∀-) ニヒ♪ なんか基地ができたみたいで楽しいんでしょうね。

有楽町のビックカメラ。。私もいつも日本に帰る度に色んなもの買っちゃいます(爆)
交通の便もいいし駅近だから、ついつい寄っちゃいます(ΦωΦ)フフフ…

重量オーバーで60000円は悲しいお知らせですねぇ。。
私もオーバーしたことありますが、払うの悔しかったんでオーバーした分を箱に詰めて実家に送り返しました(= '艸')ムププ 今思うとなんでイタリアに送らなかったのかが不思議ですけど・・・(;¬∀¬)ハハハ…

また遊びに来させてくださいね!

投稿: SOLE | 2007年6月 2日 (土) 16時26分

じゃじゃじゃじゃ~んって「登場する時」じゃなくて「搭乗する時」でした~!すみませ~ん!!(/ω\)ハズカシーィ

投稿: よーこ | 2007年6月 2日 (土) 05時18分

KLMって昔、スイスに行った時に乗ったことがあります!
登場する時にパスポートと搭乗券をチェックするオバチャンが、エライ怖かった思い出があって、私も嫌いな航空会社(爆)!

しかし超過料金、60000円はいたいですよね~!!
私も最初に来た時にアレコレ荷物に詰め込んでエコノミーで12キロオーバー、42000円くらい取られましたよぉ~アリタリアの方が安いのかな?あんまりいい感じの航空会社ではないけど(爆)!
昨年の帰省も荷物詰め込みすぎて、空港に来るまでにスーツケースの車を壊しちゃって大変な思いをしましたよ~!
どうしても久々の日本♪となるとお買い物しまくっちゃいますよね~♪

次回の飲み会の記事!楽しみで~す♪いっひっひっ♪

投稿: よーこ | 2007年6月 2日 (土) 05時14分

フィーカさん
いよいよ明日だねー♪
いろいろ準備で忙しい中コメントありがとう。
でもお二人のことだから、もう準備はバッチリでゆっくり過ごしているのかしら?

フィーカさんの相性が悪い航空会社はSASですか(笑)
KLMは荷物の取り扱いが粗いという印象を持っていたけどSASもなのか・・・
スーツケース、やっぱり一度壊れると修理しても元通りにはならないよね~。私の時は片側のケースのフレームが大きく歪んで、隙間ができてケースの中が見えちゃう状態。しっかりしまらないんで鍵はかからないし、キャリアーも動かない。
結局、修理したあともキャリアーの動きは悪いままなので、引きずって歩くのが結構大変です。

やっぱり子供と遊ぶと和むというかなんというか。大好きです。でも、さすがに「うわーん、こわーい!!」って泣かれちゃったときはCalle困ってたね~(笑)
それでも帰る頃にはなんとか慣れて、だっこされてもOKでした。
霧の富士山中のミステリアスな写真を載せられなくて残念!! やっぱり晴れにこしたことはないけど、地上じゃ体験できない濃い霧の中でお弁当を食べるっていう経験もしたことだしCalleにもいい思い出になったみたいです。

明日の結婚式、お天気もよさそうだしきっとステキな式になるねー♪
カメラは↑じゃなくて大きい方を持っていってバシバシ撮るつもりなので覚悟を!!(笑)
では、明日楽しみにしてまーす。今夜はよく寝て下さいね♪

投稿: miwa | 2007年6月 1日 (金) 20時49分

mimaちゃん
ネットカフェからコメントくれたのー?ありがとう♪
なんだか私が東京にいたときと同じパソコンジプシー状態だね~(笑)
でももうすぐ修理が終わるんだよね。もうすこしの辛抱!!

KLMは重量の規制キツイのかなぁ。まぁ規制自体はどこの航空会社もあるけど、よほどじゃなきゃ見逃してくれるもんかと・・・
まぁ、今回の場合”よほど”のケースに該当したのかもしれないけどね。
それにしても5Kgの重量軽減作戦はお見事!!
厚着のうえに、コートの両ポッケが重いもので一杯になった姿で空港を歩くmimaちゃんを想像しちゃいました。
思わずちょっと笑ってしまったけど、いやいや効果絶大!!

富士山はもちろん晴れに越したことはないんだけど、晴れた富士山の姿は遠くから見ているし、今回の霧の中のハイキングはなかなか貴重な体験でした。
それと5合目から上はかなり寒くて、みんな上着をはおっているんだけどCalleだけは半袖シャツのみ。さすがスウェーデン人。
でもすれ違う人はみんな”ヘンなガイジン”って目で見てたけどね(笑)

投稿: miwa | 2007年6月 1日 (金) 19時56分

60000万円!!! それは、痛いですね...。KLMは乗ったことは、ないですが私は、SASでいろんなやっかいな目に合ってます。でも、毎回、スーツケースのどこかが壊れるんです...。

妹さん、一家の子供さん達かわいいですね。弟の亮輔君に泣かれたcalleの姿を想像するとかわいい。ピッピのテントにご満悦のご兄弟とCALLE...。

霧の富士山なんて、めったに体験できないからすごいですね。無事に登頂できてよかった。静岡のお鮨、想像しただけでお腹が空いて来ます。

Calleが、日本語覚える気になといいですね。
結婚式では、日本語堪能なスウェーデン人が同じテーブルにいるから影響受けるかしら???

明日は、どうぞヨロシクお願いします!

投稿: フィーカ | 2007年6月 1日 (金) 19時54分

マサさん
日本に「帰る」って言ったほうがいいのかなぁ・・・
なんだかスウェーデンにしっかり根付いているわけでもないのに、日本ではもう居場所がない状態なんですよね。どっちつかずというか・・・
でも、日本もそのうち複数国籍を認めてくれるようになるんですよね。
そうしたら堂々と二つの国とも「私の国」って言えるようになるかなぁ。

それとマサさん、ちょっと誤解が・・・お酒だけで12Kgになったわけじゃないんで・・・
でもそれが主要因であることは確か(笑)

次回、マサさんご夫婦も登場しますよー。でもお二人ともとってもお行儀良かったのでご安心を!!
心配しなくてはいけないのは誰でしょう?(笑)

投稿: miwa | 2007年6月 1日 (金) 19時39分

おかえりなさーい!!!
KLMで重量オーバー。私も経験アリです。私の時はアーランダで7kgオーバー
で日本円で約50000って言われて目が飛び出ました。仕方ないので泣く泣く、
お菓子類を空港のゴミ箱に捨て、服を着こんで、ポケットが大きいコートに
辞書とかテキストとか詰め込んで怪しい人でした。。。再度荷物をはかっても
2キロオーバーでしたが、係りのおにーさんはいいよーって見逃してくれました。
人によるって聞いたことがあったんですけど、ほんとだったんだなぁって実感
しました。
富士山ハイキングなんていいですねー。今の時期だとほんとすごく
気持ちよさそう♪

投稿: mima | 2007年6月 1日 (金) 14時00分

日本に「行く」という表現がちょっと寂しいですね。
あっちの人になっちゃったんだなあと。

荷物の超過料金6万はデカイ。運賃的に半人前くらいは
取られている計算?でも12kgを手荷物に回すのは
無理がありそうな。。。一升瓶6本くらい?(笑)
ご愁傷様でした。

次回の記事は僕も登場するはずなので楽しみにしています。

投稿: マサ | 2007年6月 1日 (金) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Real Group コンサート初体験♪ | トップページ | 日本滞在記ー飲み会編 »