« フィーカさんの結婚式 in Gteborg | トップページ | 日本滞在記ー日光&バラ園編 »

Göteborg観光

フィーカさんのステキな結婚式から一夜明けた日曜日、mixiのお友達のきなこさん、Jonasさんご夫妻にご案内いただいてGöteborgを観光しました。

きなこさんとお会いするのは今回が初めてだったんですが、想像していたとおりとっても気さくなでステキな方でした。
ご主人のJonasさんも笑顔が温かく、一緒にいるとくつろげる雰囲気をもった方。
お忙しい中貴重な休日を裂いていただいた上、終始私たちに気を使っていただいて本当に感謝しています。
お二人のおかげでとても楽しい一日となりました。きなこさん、Jonasさん、どうもありがとう!!

日頃の行いが良いせいか(?)素晴らしいお天気に恵まれて楽しい写真が沢山撮れました。今回も前回につづき写真中心です。


今回私たちが滞在したホテル「First Hotel G」 中央駅に直結していてとても便利です。
かなり新しく内装もご覧の通りモダンでシンプル。とても快適に過ごせました。


土曜日のお昼に到着した私たちがお散歩中に出会ったmöhippa中の女性グループ。彼女はまもなく結婚する予定でmöhippaの主役。
イベントの一環で彼氏あてクイズをやっていた彼女たち。私たちも参加しました。正解は一番右の上の男性(うーん、写真では顔が見えない・・・)
結果は・・・Calleは外しちゃったけど私は見事正解しましたー!!
オンナの勘?!(笑)

möhippa・・・結婚前に新婦の友人たちが祝う行事。もちろん女性だけ。本人に気づかれないように準備をすすめ当日ビックリさせるのがお決まりのパターン。
上司にネゴっておいて職場から誘拐しちゃうことも!!
ちなみにこの男性版はsvensexaといいます。


中央駅から程近い公園の特設ステージではコンサートとヒッピーダンスショー。
高校生くらいの若ーい女の子たちでした。


同公園の植え込み。すごく暑かったこの日、花壇のブルー系の組み合わせが目にさわやかでした。

翌日の日曜日、ホテルまで迎えに来てくれたきなこさんご夫婦と一緒にいよいよGöteborg観光のスタートです。
トラム(路面電車)に乗って有名なGöteborgs botaniska trädgård(植物園)へ向かいます。


トラム内の硬貨専用自動料金ボックス(うーん、正式名称がわかりません)。
料金の20Krは紙幣で払うときのみ運転手さんに手渡しOK。
硬貨を渡そうとすると、機械を使うよう指示されるそうです。
この機械、コイン1枚ごとにガチャンガチャンと音をたててなかなか面白いんです♪
紙幣を渡せば早いものをどうしても試したくて2人でおサイフの中の硬貨を物色。
足りない1Krをきなこさんにお借りして(ありがとうございました)無事初体験となりました。満足満足(笑)


Göteborgs botaniska trädgårdの正面入り口より

フィーカさん、きなこさんともにご推薦のスポットですが、スウェーデンのみならず北欧で1番の規模というだけあって結構な広さ。植物の種類もかなり豊富でした。
特に原産地ごとの温度・湿度を再現した温室で管理されていた珍しい植物たちに私はカメラのシャッターをきりっぱなし♪
これからGöteborgに行かれる方はぜひ!!
では撮った写真の中からお気に入りを何枚か・・・
ちなみに植物の名称は書き留めていません。画像だけで失礼します。






高温多湿の熱帯気候のお部屋には釣鐘タイプのお花が多かったです








以上は比較的過ごしやすい高山タイプの気候のお部屋にあった植物たち
特にブルー系の花色に目を奪われました。

サウナのような温室でグッタリしたあとは森林浴をしながらお散歩。
すると、仮装した女の子たちに遭遇!! またまた写真撮らせて~とおねだり。
何かのイベントだったのでしょうが詳しく聞けなかったのが残念。

ライオンとウサギ?やっぱり子供は何してもカワイイ♪

お散歩のあとカフェで喉を潤してから植物園を後にします。
次に向かったのは駅の近くから出る運河1周の観光ボートです。
実はお昼に真っ先にここへ来たのですがすごーい長蛇の列に断念しました。どうかなぁと思って訪れた2回目は午後4時を回っていたためか無事乗船できました♪


ボートの先頭でスウェーデン語と英語でガイドをしてくれたキレイなお姉さん


この像、お姉さんが何か説明してたんだけど写真に夢中で聞いてませーん。
なんだろう、この帽子とこのポーズ。気になる・・・

オペラハウス

船の背後に見えるのが「リップスティック」こと見晴らし塔

約50分のボートの旅。楽しくてあっという間でした。
30℃くらいあったんじゃないか(と感じられた)この日はまさにボート日和。
ボートの上で感じる風はなんとも気持ちよく ”これぞスウェーデンの夏!! ” 
と気分は最高でした♪

帰り際、きなこさんが朝焼いたというお手製のクッキーを持たせてくれました。
ああ~、なんてお心遣い。感激です♪
そのお味たるや手作りならではのリッチな味わい。ここじゃなかなかこんな美味しいクッキーにはありつけません。
私もCalleも一気にいきたいところを我慢してちょっとずついただきました。


プレーンと抹茶の2種類。どちらも絶品!!

改めてきなこさん、Jonasさん、どうもありがとう!!
今度はぜひストックホルムに遊びに来てくださいね。

さて、後回しにしていた日本滞在記の続きですが来週のテストが終わったらアップできるかな。早くしないと記憶が・・・(笑)



|

« フィーカさんの結婚式 in Gteborg | トップページ | 日本滞在記ー日光&バラ園編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

mimaちゃん
うわーっ、私の誤解のせいで何度もごめんねー。
そうか同じfolkでもFolkhögskolaの方だったんだねー。でもお値段が安くて内容が充実しているんだったらそれに越したことないよね。
今度チェックしてみます。

母国語でアルファベットを使ってきた人たちと比べると、私たちがスウェーデン語を習得するのってホント大変だと思う。
ドイツ語なんかには結構重複する言葉も存在するみたいだしね。
でも、私たち日本人は理解力に関しては全然彼らに劣ってないと思うなぁ。
国民性の違いもあって間違いも気にせず積極的に発言する彼らに圧倒されちゃったりするけど、私たちのほうがきちんとした文章を書いてることが多いです。
これ、実感。
実際、mimaちゃんのスウェーデン語の日記しっかり書けていると思うよー♪
しゃべる方は後からついてくると思ってあまり気にしないようにしてます。

投稿: miwa | 2007年6月20日 (水) 22時21分

SOLEさん
お花、確かにそうですね~不思議な世界に迷い込んじゃったみたいな感じでした。
あるところはジャングル、またあるところはオーストラリアの山の上って感じでしたからね。原産地の環境をしっかり再現している徹底ぶりは感心しました。
でも赤いお花、どうも愛ちゃんママさんがお住まいの千葉の勝浦にもあるらいですね。ビックリ。

ダンサーズの女の子、どれどれと見てみたらなるほど、ひと際気合が入ってますね(笑)動きが早くてブレブレの写真なのにさすがSOLEさん!!
それと銅像、やっぱり気になりますよねー。よーこさんも気になさっています(笑)
正体がわかったらご報告します。

投稿: miwa | 2007年6月20日 (水) 22時09分

フィーカさん
写真、そう言っていただけると嬉しいです♪
特に結婚式の写真は一番素敵な表情を残したいですもんね。
でもそれもひとえに素敵な被写体と優秀な(?)カメラのおかげです(笑)

トラムの駅ではバッタリでびっくりでしたね~。結婚式の翌日からアクティブなお二人に感心しました。
私たちは昼まで寝てた気がします(笑)

ホーカンのsvensexa、Calleのときと似てるかも。
私も友達のMagnusと連絡を取り合って、土曜日の朝11:00にいきなりアパートにやってくるというシナリオで打ち合わせをしたなぁ。
早く起こすと怪しむと思って30分前までほおって置いたら、彼らが来たときやっとシャワー浴びたばかりでもうあせりまくり(笑)
そのあと、ゴーカート、男性エステでトリートメントとお化粧までしてもらって、バーベキューパーティーだったらしいです。

フィーカさんは学校終わったんだね。お疲れ様でした。たった5ヶ月で普通の人が1年以上かけることをやったんだから、並大抵の努力じゃなかったと思います。
2ヵ月後にまた続きが始まるけど約半分終わったわけだしたーっぷり息抜きしてね。
きなこさんも学校、バイト、その他もろもろずーっと忙しかったようだから、日本でゆっくりリフレッシュしてきてほしいなぁと思います。

私の方は来週もコースは続くけど、明日の試験でひとまず大きなものは終了です。
週末はどこかで伝統的な夏至祭イベントに参加できるかな、と思ってます。
フィーカさんたちもよい週末を!!

投稿: miwa | 2007年6月20日 (水) 21時58分

あー!ごめんなさい。私がサマーコースに参加したのはfolkho;gskolaの方です。安い方です(笑)
3週間全食事付きでも他の私立の学校と比べてかーなり
お安い値段でしたが先生もしっかり教えてくれて良かった
です。ただfolkho;gskolaって田舎にある場合が多いので
街に出るまでかーなり大変でしたけど、自然に囲まれて
てほんといにいい環境でした。また行きたいなーと思ってる
んですけど、初級のコースでもほんっとついて行くのが大変
で。規定でスウェーデン語学習200時間以上ってあった
んですがやっぱり日本人の200時間と欧米人の200時間の
同じ時間勉強してても全然レベルが違うのでスタート時点からかーなりのレベルの違いでほんっと大変でした。ぺらぺらな人ばかりなのに私は思いっきり片言(苦笑)

投稿: mima | 2007年6月20日 (水) 08時32分

不思議なお花がたくさん咲いてるんですねぇ。
北欧一広いって相当広いんでしょうね(ΦωΦ)フフフ…
頭が△の像が気になりますねぇ~。なんだろうこれ。
ダンサーズの一番右の女の子がかなり本気で踊ってるのね!というのがヒシヒシと伝わってきました(。-∀-) ニヒ♪

投稿: SOLE | 2007年6月20日 (水) 04時48分

結婚式の時に、日本から来た男性の友人がMiwaさんは、スウェーデン語だけじゃなく写真も上手だね~と驚いてました。お花、本当に綺麗ですね~。広いし、幾らでも時間潰せますね。

 独身最後のパーティの名前初めて知りました。私は、何もなかったけどホーカンは誘拐されました。

 ホーカンママと私が、彼の友達とコンタクトを取り、自宅のドア前に友人6人が立っていても状況が飲み込めてませんでした。彼の友人からの電話を学校の友人だよと嘘ついた私は今でも、攻められます。
 ちなみに、彼のやったことは、ロングコートにサングラス見るからに怪しい格好で大人のおもちゃのお店に行き、いろいろ質問する。その間、友人達は車の中で会話の一部始終を聞く。ブタの着ぐるみを着る。バンディをする...。Calleは、どんなことをしたのでしょうか?

きなこさん、本当にお料理上手ですよね。クッキーおいしそう。私もシフォンケーキをご馳走になりました。そして、手作りの石鹸なんかも作ってるんですね。

今頃は、日本を満喫中ですね。帰ってきたら、お土産話を聞く予定。

観光ボート、ずっと気になってます。普段は、自転車なので乗る機会がなさそうです。そして、トラムの機械は、私もまだ使ったことないんです。好奇心旺盛な、MiwaさんとCalleがほほえましい。

今日で、夏休み前の授業は、終了です。宿題が大量です...。楽しい夏休みをお過ごし下さい。

投稿: フィーカ | 2007年6月20日 (水) 00時59分

愛ちゃんママさん
ご親切にお返事ありがとうございます!!
へぇー、ブラシの木がご近所にあるとは知りませんでした。オーストラリアと館山の気候って似てるのかしら?

今度はママさんのお庭にマロニエが加わるんですね♪
旅先で出会うと、これまであまり親しみのなかったものへもすごく愛着を感じたりするから不思議です。
確かチューリップも買ってこられたんでしたよね。来春が楽しみですねぇ♪
そうそう、マロニエはスウェーデンにもあります♪実はお肉料理のソースになったりします。
ママさんのお家で実を収穫するのはもう少し先になると思いますが、試してみてはいかがですか?

投稿: miwa | 2007年6月19日 (火) 22時49分

よーこさん
結婚前のパーティー、イタリアでもありそう。いや、ない方がおかしい(笑)
以前ブログで、ご主人の同僚の方々のパーティーでの超ノリノリの姿を拝見した限りでは、相当はじけそうですね~。
植物園ですけど、すばらしい被写体になるお花ちゃんたちがそれは沢山いるんですよ♪
各地から珍しいものを集めてきているだけあります。

あの像、やっぱり気になりますか?さすがよーこさん(笑)
私も聞きもらしたのを後悔してます。
今度きなこさんに教えてもらいます。

投稿: miwa | 2007年6月19日 (火) 22時36分

tomoさん
ちょうど昨日mixiのニュースで「空梅雨は早とちり」っていうの見たよー(笑)
これから1ヶ月はちょっと憂鬱だねぇ・・・
でもここもそんなにいいお天気じゃないの。
この旅行をしたあたりはまさに夏だー!!バーベキューだー!!って感じだったんだけど今じゃ夏終わっちゃったの?って思うくらい寒い・・・雨もよく降るし。

ここの植物園はほんとにお勧めです♪
やっぱり緑に囲まれていると癒されるね。
次回のスウェーデン旅行に組み入れてみるものいいかも♪

投稿: miwa | 2007年6月19日 (火) 22時27分

↑の赤いブラシの木はここ、ミレーニアの公園にあるんです。毎年今頃になるとブラシ型の真っ赤なお花を咲かせています。なんでも原産地はオーストラリアとか・・・
青いお花も綺麗ですね。
先日、ベルギー・オランダに行った時、赤いマロニエの花がとても綺麗だったので、植木屋さんにオーダーして土曜日に植えました。とても大きくなる木なのであと10年したらどのくらいになるのか楽しみです。といっても10mも20mも大きくはできないですけど・・・(笑)スウェーデンにもマロニエの木はありますか?

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年6月19日 (火) 13時38分

結婚式前のパーティーなんてあるんですね♪楽しそうですね!!イタリアでもそういうのがあるっていう話、どこかで聞いた事あります(誰かのブログで読んだ記憶が)。。。
気持ちのよさそうな景色♪いい季節到来!!って感じですね~!
それに植物園のお花の写真、とぉ~ってもキレイに撮れてますねぇ!!なんともステキな植物園だったのですね♪

・・・で、私もあの像がとぉ~っても気になります。。。


投稿: よーこ | 2007年6月19日 (火) 02時31分

スウェーデンも良い季節になってきましたね。
こちらは梅雨入りです。
のわりには結構晴れてたりします。
植物園も何か空気がキレイなのか
とっても透明感ありますねぇ。
癒されまするぅ~

投稿: tomo | 2007年6月19日 (火) 00時23分

愛ちゃんママさん
わーい、写真上手のママさんにお褒めいただけると嬉しいです♪
珍しい植物をかなり揃えてある植物園だったので、あれもこれもと欲張ってかなり撮ってしまいました(笑)
ブラシの木ですか?初めて聞く名前ですが、形はまさにブラシって感じでしたね。ママさんはどちらで見られたのかしら?

変装の女の子たちと少しおしゃべりしたかったんですが、なにしろ写真を撮りまくっていつもみんなの足をとめていたのが私だったので、ちょっと遠慮しました(笑)

この写真を撮ったころは確かに「夏だーっ!!」って感じだったんですけどね・・・また寒くなって雨がちのお天気が続いています。本当の夏がくるのが待ち遠しいです。

投稿: miwa | 2007年6月18日 (月) 23時22分

mimaちゃん
ご丁寧に2度目のコメントありがとう♪
svensexaはいわばスウェーデン版のバチェラーパーティーともいえると思うけど、かなり健全だなぁって印象です。
アメリカ映画ではストリッパーを呼んだりするイメージが強いけど、こっちではあまりそういうのはないみたいだね。

folkってストックホルム、ヨーテボリ、マルモといった大都市だけにあるのかと思ったら、けっこういろんなところにあるんだね~。
授業料高いだけあってかなり内容が充実しているから開校すれば生徒も集まるのかな。
ちなみに今年の夏にfolkで講座をとろうかなぁと思っていたところ既に希望のクラスは満席でした。残念。

投稿: miwa | 2007年6月18日 (月) 21時15分

おしゃれな植物園ですね!
お花の写真、とっても綺麗に撮れてますね。
上から4番目の赤い花はブラシの木に似ていますね。
女の子2人の変装は可愛いですね。
なんの変装なんでしょうね。
外国はいろんな変装をする習慣があって面白いですね。スウェーデンにもやっと夏が訪れましたね^0^

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年6月18日 (月) 15時54分

お相撲さんのコスチュームってのも面白そうですねー。
みんないろいろと考えるんですねー。
何に変装させられるかドキドキですよね。
folkはヨーテボリから車で2時間くらいのオスロとヨーテボリの
中間点くらいのGrebbestadってところだったんですが(とってもいいところですので夏はぜひおすすめです!)、元彼氏がヨーテボリだったので合計2ヶ月ほど居候してました。毎日欠かさず散歩をしてたのにあまり詳しくないんですよねぇ。いつも迷いまくってたし(笑)
ストックホルムもヨーテボリもどちらも大好きな街です。

投稿: mima | 2007年6月17日 (日) 23時08分

mimaちゃん
あはは~スパイダーマンねぇ、いそういそう(笑)
Calleが親友Magnusのsvensexaをしたときはお相撲さんのコスチュームでなんちゃって相撲大会をしたらしいよ。
Calleはコスチュームいらないんじゃ?ってのは本人に言ってないけどね。

mimaちゃんが以前サマーコースをとっていたというのはヨーテボリのfolkだったのー?ずっとストックホルムかと思ってた・・・
ストックホルムもそれほど大きくはないけど、ヨーテボリはもう少しこじんまりとした感じなので短時間で見て回れてよかったです♪

投稿: miwa | 2007年6月17日 (日) 21時19分

私はsvensexaでスパイダーマンになってた人に
絡まれましたよぉ。でもなんて言ってるかさーっぱり(笑)
ヨーテボリニは合計2ヶ月ほど住んでいたので写真を見て
すごく懐かしくなりました。私の毎日のお散歩コースの
所ばっかり!!!ヨーテボリはまたストックホルムとは違った
魅力がありますよね。

投稿: mima | 2007年6月17日 (日) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィーカさんの結婚式 in Gteborg | トップページ | 日本滞在記ー日光&バラ園編 »