« Göteborg観光 | トップページ | Midsommar(夏至祭) »

日本滞在記ー日光&バラ園編

ここスウェーデンでは今日(6月23日)が日本の夏至にあたるMidsommardagenです。
その前日の昨日はMidsommaraftonと呼ばれ、公園や広場に人々が集まって歌いながら輪になってダンスをする伝統的なイベントが行われました。

さて、このイベントの模様は追ってご紹介するとして、今回は延び延びになっていた日本滞在記の最終回、日光と京成バラ園に行ってきたお話です。
気がついたら日本から帰ってきてもう1ヶ月近くになるんですねぇ・・・
正味期限切れと言われそうですがもうちょっとだけお付き合い下さい(笑)

東京滞在の最終日だったこともあり、日帰りで日光+華厳の滝+中禅寺湖という強行スケジュールを組んでしまったため、Calleがご機嫌ななめなのを無視して(笑)朝7:30発の東武特急ではりきって出発しました。

まずは東照宮入り口すぐの手水舎でお参りの前に心身を清めます。

勢いで飲めるよーって言っちゃったんですがどうも他に飲んでる人がいなかったんですよね・・・Calle、ゴメン!! でもお腹壊さなかったからまぁ良しとしよう


Calleトラボルタ!! (みなさんご存知だと思うんですが念のため・・・映画サタディーナイトフィーバーでのジョン・トラボルタのお決まりポーズです)


ああっ、ここにもトラボルタが?!


こんなに沢山奉納品のお酒があるのね~と感心


2本並んで長年連れ添ってきた夫婦杉 私たちも手を合わせてきました


お昼に食堂で飲んだ日光ビール。美味しかった~♪


元上司のNさんにいただいた「うさぎや」のどら焼き。ご報告が今頃でスミマセン。
上品な甘さだったおかげで餡子があまり得意じゃない2人にも美味しくいただけました。ごちそう様でした!!


つづいて華厳の滝へ。エレベーターで約100m降下した滝壺付近は空気もひんやり


華厳の滝の売店でお買い上げ。お腹を押すと「ひゃ~ん」って鳴きます。Calle
のオフィスのアイドル


最後は中禅寺湖。日光レークサイドホテルの日帰り入浴施設「湖畔の湯」で久しぶりの温泉を満喫♪


お約束のマッサージ機でゴクラクゴクラク~

やや駆け足ではあったものの、見どころ満載の充実した一日でした。
帰りの特急ではみんなで爆睡(笑)あっという間に浅草へ到着です。
お土産調達が目的だった浅草ですが、面白い物の数々にかなり笑わせてもらいました。
その中からいくつかご紹介します。


各色揃った「招きキティ」


お次は「起上がりキティだるま」
このほかにも数え切れないほどのキティグッズが。ハローキティー恐るべし!!


じゃーん!! お相撲さん勢ぞろいTシャツ でもちょっと着るのには抵抗が・・・


2人ともかなり真剣にお土産選びをしてました

さて、順序が逆ですが今度は東京滞在2日目の午後に出かけた千葉の京成バラ園からです。
日本にいた頃はシーズンには必ず出かけていた大好きな場所です。しまいには 「友の会」の会員にもなってました(笑)
晴天に恵まれたこの日は初夏を通りこして真夏と言っていいくらいの強烈な日差しで、見事に咲き誇る満開のバラたちが本当に眩しかったです!!


奥に見えるのは桂由美さんプロデュースのガゼボ ここで挙式をするカップルも♪


モダンローズゾーンとイングリッシュローズゾーンの間にあるつるバラ「アンジェラ」の
アーチ


私が大・大・大好きなバラ「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」 こっちでも探しまわったんですが入手できず・・・ため息のでる美しさでした


イングリッシュローズのセント・スイザン 濃厚なミルラ(没薬)香です


モナコ公国の故レニエ公(故グレース王妃の夫君)に捧げられた「ジュビレ・デュ・
プリンス・ドゥ・モナコ」


「グランド・プライズ」ウェーブがかかったハニーイエローの花弁も目を引くんですが、何と言っても開花したときの”雄しべ”の存在感が印象的!!

今回おやっと思ったのが入り口すぐに設置されたディズニーランドコーナー。
2年前に来たときはなかったような・・・
それもそのはず、このバラは世界有数のバラ作出ブランドであるドイツのコルデス社が2003年に発表した「ディスニーランドローズ」で、今シーズンからここ京成バラ園でも取り扱いするようになったらしいのです。
京成バラ園では自らも毎年数多くの新品種を発表する一方で世界各国で作出される新品種をいち早く取り入れています。
でも、これまでこんなに大々的に取り上げているのは見たことないなぁ???
立地的にディズニーランドに近いこともあってかかなりの力が入っているってことでしょうね。




花壇にならんでミッキーの特設ガーデンも


私の中では ”ここへ来たらこれでしょ!!” というのがこのバラソフト。香水のようなバラの香りがたまりませーん♪


最後はバラ園の入り口を飾る満開のつるバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」で

2年ぶりのバラ園に心の底から癒されたひと時でした。うーん幸せ♪
愛ちゃんママさーん、食指が動いてきたんじゃありませんか~?
ここで罪の告白をひとつ(笑)
見るだけ見るだけ、と心に念じながら立ち寄った園芸品とバラ苗の売店で(売店っていっても半端じゃない規模なんですよ、ここの売店!! ) 2本ほど連れて帰ってしまいました~!! 
空港で手荷物検査をされたら一発でアウトだと思い、厳重にパッキングの上預ける方の荷物へ。
一緒に旅してきたこの子たちも今は我が家ですくすく成長中です。
その後の様子と我が家のバラたちはまた次回にでも。

3回に亘った写真だらけの日本滞在記、最後まで読んでくださってお疲れ様でした(笑)そしてありがとうございました。



|

« Göteborg観光 | トップページ | Midsommar(夏至祭) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

SOLEさん
ほほーっ、SOLEさんちもご主人と一緒に日光行かれましたか!!
ここはホント外国人ウケしそうなものがわんさとありますよね~。

化灯篭、ガイドさんが説明してました!! Calleに話したら喜ぶかとも思ったんですが、めんどくさくて訳するのサボっちゃいました(笑)
うちはもう猿、猫、龍・・・と小学生が大喜びする初心者コースで大満足だったみたいですよ。

そうそう残念だったのは、昔は鳴き龍の真下で手を叩けたのに今はやらせてもらえないんですよ。
案内人さんが打つ拍子木のカンカンって音が響くのを聞くだけ。
鳴き龍の下に行ったらこうやって手を叩いてね・・・ってさんざんCalleにデモンストレーションしちゃったのに。

投稿: miwa | 2007年7月 1日 (日) 22時03分

日光、うちも行きましたよぉーー。
華厳の滝も行った行った!!ここちょっと怖い名所なんですよねぇ。撮った写真に写ってないか一生懸命探した思い出があります(爆)
うちの汁は、灯篭にまつわる話が気に入っててイタリアに帰ってきてから、友達にその話ばかりしてましたよ。見ざる言わざる聞かざるより印象に残ったみたいです。
ご存知かもしれませんが、夜お侍さんが外を歩いているときに、ぼーーーっと白く光る物体が見えて、それを幽霊と間違えたお侍さんが灯篭に切り付けたっていう話なんです。本当かどうかは定かではないんですが、確かに切り跡がたくさんあって外人にはとってもたまらないらしいです(爆)

投稿: SOLE | 2007年7月 1日 (日) 14時36分

よーこさん
お返事遅くなりました。ごめんなさいー!!
そうそう私も初日光は小学校の卒業旅行でしたよ。
今回も華厳の滝にはそれらしき集団がいてかなり賑やかでした。
大人になってからも行ったんですけどね、夫婦杉は今回初めて気がつきました(笑)
Calleのトラボルタ、実はあの像(持国天っていうそうです)を見る前に東照宮の入り口でもう決めてまして中に入ったら同じポーズの仏像が!!ってビックリしたんです。偶然の競演だったんですよ。

京成バラ園、よかったですよ~。もう十分伝わってますよね。愛ちゃんママさんとさんざん盛り上がっちゃいましたから♪
ところでイタリアってバラはどんな感じなんでしょう。今度機会があったらブログで取り上げて下さいね。

投稿: miwa | 2007年6月28日 (木) 04時25分

日光って小学校の修学旅行と、入社1年目くらいの頃の2度しか行ってないですよぉ~♪
華厳の滝は変わらず、迫力満点ですね~。夫婦杉って初めて知りました!神々しい雰囲気ですね♪
・・・で、東照宮のトラボルタの競演!?思わず吹きだしちゃいました!Calleさん、いい味だしてますねぇ(笑)

京成バラ園、名前は愛ちゃんママさんからも聞いてましたが、見事なバラさん達が勢ぞろいなんですねぇ~!!
ばらのアーチがあんなに!!ってビックリしちゃいました!
種類もたくさんあるし、バラって奥が深そうです!!

投稿: よーこ | 2007年6月26日 (火) 20時56分

mimaちゃん
わーよかった~、Calleのトラボルタポーズにコメントもらえて(笑)
本人、写真載せられているの知ってるからときどき私がパソコンいじってるとちらちら見てるの(笑)
お茶目ってスウェーデン語ではspjuverあたりの言葉になりそうだけど、本人に伝えたらかなり満足げ。
本当はお茶目というよりお調子モンって言った方がいいんだけどね(笑)

あんこはねー、日本食ほとんどOKのCalleが苦手とするものの一つ。もうひとつは、やっぱり”納豆”。
これが食べられるってスウェーデン人にはあったことがないなぁ(笑)
うさぎやさんのどら焼きは餡子がたっぷりずっしり。すごく上品な甘さで美味しかったよー♪

バラはね~、私にとってmimaちゃんのスウェーデン大好きと同じくらい好きかも(笑)
ブルガリアで買ってきた花びらジャムも先日初めて味見したら、もうふわーっとバラの香りが広がってなんともたまらないの♪
こっちでもきれいに咲いてくれるけど、気候の関係で日本ほど長期間楽しめないのがちょっと残念かな。

投稿: miwa | 2007年6月26日 (火) 04時16分

愛ちゃんママさん
2度目のお越しありがとうございます♪
愛ちゃんママさんもお好きだったんですね、プリンセス・ドゥ・モナコ。
クリームとほのかなピンクの複輪、あの色合いがたまりませんよね~。
初めてバラ図鑑でこのバラの写真を見たのは7~8年以上前になるでしょうか。あまりの美しさにずーっと憧れのバラとなり、初めて買って育てたバラの1本です。
初めて実際に育てた花が咲いたときの感動は今でも忘れられませんね♪
日本ではこういう複輪系のバラが豊富に揃っているのになぜかこちらでは花屋さんの切花でしか売られていないんです。ないとなるとどーしても欲しくなっちゃうんですよね(笑)
このバラ、香りは”中香”って分類されていますけど、甘ーい香りのせいか”強香”に分類してもいいくらいって感じませんか?

ブルーライトは実際に育てたことがないのでコメントできませんが、今から楽しみです。どんな香りがするんでしょうね~。わくわく♪
もう少ししたらこの子達の様子もブログにアップしますね!!

投稿: miwa | 2007年6月26日 (火) 04時01分

トラボルタポーズすごく決まってますね!
いつも日記読みながら思ってたんですけど、Calleさん
ってすごくオチャメですね♪
あんこが苦手な人も食べれるってすごいおいしんだろうなー。
私も食べてみたいです。
以前、こっちに研修で来てたスウェーデン人達は「あの甘い豆(あんこのこと)は間違いなく世界一まずい」って断言してました。スウェーデン人にはお口に合わない人が多いのかな?!
私は大好きなんで海外に行く時は和菓子は持参してます。
キレイな花って見てるだけで癒されますねー。
私お花には詳しくないけど見るのは大好きです。
ローズの香りってそれだけで優雅な気分に浸れますよね。

投稿: mima | 2007年6月25日 (月) 23時48分

またまた登場しちゃいました。バラのこととなるとほっとけません(笑)
持ち帰ったバラの一本は私の大好きな、プリンセス・ドゥ・モナコと知ってビックリ!
miwaさんと私のバラの趣味がぴったり!
紫のバラはこれまでにブルームーンと紫雲とシャルル・ドゥ・ゴールを育てましたが、3本とも枯らしてしまい、ブルーのバラは難しい!と思ってしまったのですが、miwaさんなら大丈夫かも!
セントスイザンも綺麗なバラですね。
あっ見れば見るほどため息が出るほど、綺麗で欲しくなります。
そうですね、miwaさんと一緒にバラ園に行ったら、真っ暗になるまで見ているかも・・・
そして手には無数のバラの苗が・・・
危ないかもです(笑)

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年6月25日 (月) 15時38分

愛ちゃんママさん
気合入っちゃってました?
本当はこの記事も2回に分けたかったところなんですが、なにしろ私の更新ペースじゃ常に記事が遅れ遅れなもので(笑)
日光といえばやはり”猿”ですよね。この猿たしか700円くらいだったんですがその割にはなかなかでした。ほかにも”ご当地キティ猿”もいましたよ(笑)

気合といえば、バラの話になるともう自然に力が入ってしまって・・・ママさん、この気持ちわかるでしょう?(笑)
持ち帰ったバラはですね、プリンセス・ドゥ・モナコとブルー・ライトです。プリンセス~はダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズとともに私の大好きなバラで東京のマンションにあったものは今は実家の庭で元気に咲いています。
両プリンセスともこちらで探し回って見つからなかったんですよね。ダイアナ~の方は京成バラ園でも売り切れでした。うーん、残念。
もう1本のブルーライトは育てたことはないんですが、日本作出の青バラです。プルームーンに似た感じで強香。まずこちらでは手にはいらないだろうと思って決めました。
あっ、いけないまた力が入ってました(笑)
今回は午後から出かけたのでレストランには行っていないんですが、いつも「きのこスープパイ包み焼き」をいただきます(たしかそんな名前だったはず)。
次回、日本へ行くときは愛ちゃんママさん宅ご訪問に加えバラ園ツアーも組みますか!!
いや~、私たちが2人そろってあそこへ行ったら歯止めが利かなくなって大変なことになりそう。危険・・・

投稿: miwa | 2007年6月25日 (月) 07時10分

かなり気合の入った日本滞在記事、面白かったですよ。私も日光は小学校の遠足以来行ってないよー。
猿のお土産笑えるね。
京成バラ園にも行かれたんですねー!
私の実家のすぐ近くなんですよ。歩いても15分くらいなんです。なので実家に行くと必ず寄ります。
miwaさんの記事かなり力が入ってる!
それにしても持ち帰った2本のバラの名前が知りたい!実は私も今更に欲しいバラが・・・
バラソフト美味しいですよねー
バラのシフォンケーキも美味しいです。
1月に母と義姉と行ったときにはハンバーグをレストランで食べたのですが、それも美味しかったです。
そしてバラのタオルハンカチを色違いで母と義姉にもプレゼントしました。
今度はmiwaさんと行きたいわー!

投稿: 愛ちゃんママ | 2007年6月25日 (月) 04時25分

tomoさん
華厳の滝、私も何年ぶりだろう?ってくらい久しぶりでした。
エレベーターで下りた滝壺付近は空気もひんやりしてるけど、マイナスイオンたっぷりのせいか不思議な爽快感なんだよね~♪
そうです、いつもはしゃぐのはCalle、静観しているのはHenrikです。
好対照なんだよね~あの2人(笑)

代々木公園もバラがきれいだったねー。
あそこはアーチではなくローズベッドにバラを絡ませているんじゃなかったっけ?

投稿: miwa | 2007年6月24日 (日) 18時04分

華厳の滝は小学校以来行ってないです。
相変わらず、すごい迫力ですね。
Calleも何だかはしゃいでますね☆
バラはとってもキレイですねぇ。
わたしもその頃代々木公園でバラを見ながら
ビール片手に飲んでましたぁ。
昼間っから飲むと夜は頭が痛かったです。

投稿: tomo | 2007年6月24日 (日) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Göteborg観光 | トップページ | Midsommar(夏至祭) »