« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

不惑

  先週の日曜日11月25日はお誕生日でした。 
お祝いメールを下さったみなさん、改めてありがとうございました♪ 

若い頃に比べて、なかなか素直に喜べないようになってきているのは事実ですが、今年はちょっと特別。
めでたく(笑)不惑を迎えました!! 
あまりにも有名な「論語」由来の年齢をあらわす言葉の一つですが、改めて言葉の意味を考えてみました。

子曰はく、
「吾、十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑はず。五十にして天命を知る。六十にして耳順ふ。七十にして心の欲する所に従へども、矩を踰えず」

「不惑」ですが、
心が狭い枠にとわれず自由な判断ができる、というところから
→先入観にとらわれたり、目先のことに振り回されることがない
→自分の中の迷いがなくなる
と解釈されているようです。

日々、迷うことの連続の私がこの域にたどりつけるのは一体いつになるのやら・・・
これからはこの言葉を心にとどめ、10年後には「自分に与えられた使命を自覚できる」ようになっていたいものです。


この日は朝から大きなサプライズがありました。
なんと、あの、朝が苦手なCalleが8時半に目覚ましを一回でとめて起き出し、ごそごそすること5分、

プレゼントを抱えて寝室に戻ってくるや歌を

プレゼントしてくれました!!


歌はスウェーデンにお住まいのかたならみなさんご存知の例のアレです
♪Ja må han(hon)leva,ja må han(hon)leva・・・

外もうす暗いしまだベッドで寝ぼけていた私は一瞬何が起こったのかわからず、もうビックリ。
それから、じわじわと嬉しさがこみ上げてきました。
薔薇の花は前日、私が夕飯の買い物に出かけている間に買ってすでに用意していたメインのプレゼントと一緒に地下の倉庫に置いていたそうです。
早起きが大の苦手なCalle、ほんとうに頑張ってくれました。どうもありがとう!!



メインのプレゼントはじゃじゃーん、これ。
写真だとちょっとわかりずらいかしら?電動スライサーです!!
さっそく冷凍してあったお肉をスライスしてみましたが、バッチリうす~くカットできました。
今まで手で薄切りしてたんですが、これがなかなか大変。
電動のがずーっと欲しかったんですよね♪



そして夜は親しい方々と一緒に近所の日本料理レストランMurasakiへ。
みなさんから心のこもったプレゼントをいただいて本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

こころよく来てくださったJasmineさん、とっても素敵なプレゼントを本当にありがとうございました!! 
お会いしたいと思いながら、なかなか実現せずにいたなかこういう機会に実現してとっても嬉しかったです。

このレストランは私よりCalleがランチでよく利用しているのですが、2階はシェフが目の前で焼いてくれる鉄板焼きコーナーがあるほか、それ以外の各テーブルでもガスが使えるようになっています。
私がいただいたのはしゃぶしゃぶです。
でも後でよく考えてみたらプレゼントしてもらったスライサーでうちでも薄切りできるんだったなぁ・・・

こちらにきてはじめていただいたしゃぶしゃぶ、お肉も予想以上に美味しかったです。




40歳の記念?写真。Calleママと一緒に。
Calleとも撮ったのですが、フラッシュたき忘れで真っ暗・・・。残念!!

これからは素敵な「惑わないオンナ」をめざさなくては!!



| | コメント (34)

冬囲い

今月初めに初雪をみたあと最近ちょっと寒さが緩んだストックホルムですが、日増しに日没が早くなり(ちなみに今日は午後3時16分)すっかり真冬モードです。
というわけで、本格的に雪が積もり始める前に鉢植えの薔薇たちの冬越し対策をしました。
昨年はお部屋のバルコニーに移動させたのですが、小さい鉢に植えていた2株は土の量が十分じゃなかったため凍死してしまったんです・・・(涙)

特に今年は日本から連れてきてまだ十分成長していない株が二鉢あるので、ちょっと不釣合いですが大きい鉢に植え替えたたうえで、去年よりしっかり目に囲いをしました。


冬囲い完了!! 今年はバルコニーではなく共用スペースの一部、雪が吹き込まないところを利用させてもらうことにしました。手前のつる薔薇ニュー・ドーンなんか蕾もふくらませてまだまだやる気まんまんなのに、こんなぐるぐる巻きにしてしまってちょっと可愛そう・・・


さて、冬といえば恋しくなるのが鍋ものです。
寄せ鍋、おでん、すき焼き・・・あったまりますよね~♪
でも、残念なことにCalleがあまり好きじゃないので我が家ではあまり登場しないんです(すき焼きは味が濃いので好きなんですが)。
せっかく土鍋も卓上コンロも日本から持ってきたのに・・・(涙)

で、本題です。
先週一緒に買い物をしていたらCalleが見つけてかかえてきたのが、

じゃじゃーん、大きな 鴨一羽 !! 

日本では鴨肉の切り身も手に入ったのですが、こちらではなかなか。
どうしても食べたかったらお店でいただけばいいんですが、それなりにいいお値段ですからさばいたほうが安上がり。



3キロ近いボリュームだったのでさばくのにちょっと手間がかかりましたが、食べるところはたっぷりありました。結果はこのとおり。
写真でウッとなる方がいたらごめんなさい。小さめ画像にしたんですが・・・



写真左のガラと手羽先でスープをとりましたが、とっても美味しかったですよ。
さばいたこの日はもも肉を使って五香粉をきかせた油淋鶏風でいただきました。こちらの中華料理店の鴨料理では結構定番みたいでCalleの大好物なんです。
残りはグリルにシチュー、そして鴨鍋でいただきます!! 

ちょっとグロテスクな画像のあとはお口直しにスイーツで。
まだ11月だというのに近所のICAになんとセムラが並んでいました?! いくらなんでもちょっと早すぎる気が・・・(笑)
あの生クリームを見ていたらどうしても食べたくなってしまったのがこれ、シュークリームです♪
ケーキ屋さんによってはあるのかもしれないですが、私はまだこちらでシュークリームを見かけたことがありません。ということで久しぶりに作りました。
やっぱり香ばしいシューにカスタードクリームと生クリームの組み合わせは最高です♪


絞り出しの口金を持っていないんです。クリームの見栄えがイマイチですね(笑)


| | コメント (30)

祝 !! 永住権

先週末急激に気温が下がり11月3日に初雪が降ったストックホルムですが、その後暖かくなり積もることなく消えてしまいました。
思えば昨年は11月1日に大雪が降ってびっくりした記憶があります。このときは何センチか積もってしばらく残っていました。
結局それからずっと暖かい日が続いてクリスマスも雪なしだった昨冬を思うと、この初雪も”ご挨拶”ということで(笑)
今年はどうなることでしょうか・・・

さて、タイトルにも書きましたが、とうとう 永住権 いただきました !!

スウェーデンで永住権を取得するのにかかる期間の目安として、よく滞在ビザ取得後2年と言われていますが、諸条件が整えば実際は最短1年9ヶ月で認められるようです。
私の場合は日本で申請して最初に下りた滞在ビザの日付が2005年の11月27日で、今回の永住権への切り替えはちょうど1年9ヵ月後の9月27日付です。
実際に引越したのは翌年2006年の2月でしたが、クリスマスを過ごすために12月の下旬からこちらにちょっと来ていた間に税務署で住民登録をしていました。
そのため書類上は11月にビザが下りた後、1ヵ月後にはこちらへ引越しして居住開始しているように見えるのです。
当時は翌年移住したあとの学校の申込みなどに備えて早めに登録しておくのがいいだろう、くらいの気持ちでしたが、今思うとこれも功を奏したのではないでしょうか。

実際、面接の際は最初の滞在ビザ取得から現在までの動きをパスポートで入念にチェックされました。
実際にいつ居住を開始したのか、その後の入出国がどうなっているか、そして現在もパートナーと結婚して同居を続けているか等々。


SolnaにあるMigrationsverket(移民局)

外国にお住まいの方はみなさんおっしゃってますが、どこも移民局は順番を待つ移民で長蛇の列ができています。
私たちが申請に行ったときも朝9時過ぎに着いた時には、すでに30人待ち。
待つ人が多いのは仕方がないとして、一番困るのは処理する窓口は沢山あっても職員不足のせいか機能していないことです。
でも、それがあたりまえのここでは文句を言う人もいません。ただひたすら待つのみ・・・
それでも運不運はあるようで、この日は番号を呼ばれてもその場にいない人が多かったので(札を引いた後諦めたか時間つぶしをしようとしたのでしょうね・・・)、1時間半くらいの待ち時間で私たちの順番がきました。

<お知らせ>
当初ここに受付窓口の写真を載せていましたが不適切であるため削除いたしました。
minaさんより以下の趣旨のコメントを頂戴し、今回の写真掲載がブログ運営する上で配慮に欠けたものだったと反省しています。


移民局内は亡命、難民など政治または宗教的迫害の理由によって身元を明かされると困る人たちがいるため、撮影禁止。
倫理的な面からもブログから写真を削除するべきではないか。
写真に写ってしまった人たちの肖像権の問題もあり。

写真を通してここを訪れて下さる方に雰囲気をお伝えしたいという趣旨でしたが、今後もこのブログを続けていく上で写真の使用については十分配慮したいと思います。
minaさん、今回は貴重なご指摘ありがとうございました。

受付&面接窓口
ここでスウェーデン語で簡単な面接がされますが、スウェーデンでは永住権のために言葉は必須ではありません。
先方の書類には通訳を介して面接した場合の記録のためか「通訳」のチェック欄もありました。


各窓口に設置されている証明写真撮影機
こちらも撮影禁止の移民局内に設置されたものであり、厳密には掲載すべきではないのでしょうが、無人窓口で肖像権の侵害にあたる懸念はないので今回は残すことにします

1年9ヶ月経過後に申請した場合はその場で写真撮影もしてビザも発給されたのかもしれませんが、私たちはちょっとフライング気味だったため書類は受理されましたが後日出直すよう指示されました。
けっこう時間かかるんだろうなぁと思いきや、意外と早くパスポートを持って1ヶ月以内に来所するようにとの呼び出しがあり、先月無事に発給を受けてきました。
これまで ”嗚呼スウェーデン” な出来事がいろいろありましたが、今回は ”なかなかやるなスウェーデン” でしたね(笑)

そしてこれがパスポートです!!
↑ の機械で撮影された写真は、とてもお見せできないような仕上がりのためかわりにクマさんに(笑)
あ~次のパスポートの期限まで3年以上もこのブサイクな写真とつきあわなければならないなんて悲しい・・・



なにはともあれ、一回出直ししたものの(まぁそれはこちらのフライングのせいなので 笑)すんなり永住権がもらえてめでたしめでたしでした。

そんな訳でちょっとお祝いにケーキを焼きました。
日頃はCalleがケーキを食べてくれないので、ゲストがあるとき以外甘いおやつは作らないのですが、最近いろんな方のブログなどで美味しそうなお菓子をみるたびどうしても食べたい欲求にかられてしまい・・・
今回はイタリアのVeritaさんのパウンドケーキに触発されて抹茶味で。
ちょうど近所の日本食品店で黒豆を見つけたので純和風になりました。
基本のパウンドケーキ(全材料均等配分)のレシピに抹茶を10g(薄力粉100gに)加えただけのシンプルなケーキですが美味しかったです♪


相変わらずCalleは見向きもしないので、残念ながら冷凍庫行きです・・・
といってももう3分の2は一人で食べてしまいましたが(汗)・・・



| | コメント (42)

2007年の薔薇 後半

先週末、夏時間から冬時間に切り替わったスウェーデン。日本との時差は8時間になりました。
ただ感覚的には、とっくに冬時間に切り替わっていてもいいのに今ごろ?という感じなんですよね。
緯度の高いスウェーデンは日照時間の変化がすごく激しくて、日没が早まるのが日を追うごとに感じられるんです。
現在の日没は午後4時くらい。これがクリスマスの頃には3時前に・・・

さて、暗くて長ーい冬の到来の前に、ずっと撮りためていた今年の薔薇たちの写真をアップしておこうと思います。
まずは私が大好きなブルボンローズ マダム・ピエール・オジェちゃん。


夏もよく咲いてくれましたが、この2番花もたくさんの花を咲かせてくれました。

匂いたつという表現 
がピッタリ。濃密な香りはまるで香水のようです


つづいてはエブラハム・ダービーちゃん。夏は蕾がふくらんでこれからというときに大雨続きで満足に開ききらなかったのですが、2番花たちはバッチリです

開きかけのこの頃が一番きれい

角度を変えて もう  
一枚


違う表情をもう一枚。しつこくてごめんなさい(笑)


狭い鉢ながらよく見事に咲いてくれたダービーちゃんの2番花たち。

こちらはすこし  
遅れて冷え込みがきつくなってから開花したお花。同じお花でこんなに花色が違うのが興味深いところ


同じくイングリッシュローズのアンヌ・ボレインちゃん。なんと気温5度の現在もずっと咲き続けている逞しい薔薇

さて、いよいよ今回のメイン、プリンセス・ド・モナコちゃんです。
以前の日記を読まれた方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、こちらで探し続けても入手できなかったこの薔薇、今年5月に日本へ帰国した際に我慢できずに購入し、密輸してきちゃったんです(笑)

初めての蕾に    
どきどき


開花直前のこの頃には、クリーム色に淡いピンクの覆輪が感じられるようになります



開花しました!!
残念なことに開いたばかりのときに大雨で花弁が痛んでしまいましたが、それでも上品な美しさは伝わってきます。 

日本から密輸したもう一株ブルーライトちゃんは残念ながら今年は蕾をつけませんでした。来年に期待です。

まだ咲いている花もあるんですが、雪が降る前に冬越し対策をしてあげようと思います。
特に新苗で購入した2株はまだ生育が不十分なので今年の冬越しが勝負です。
来年、またたくさんの美しいお花を咲かせてくれますように!!


さて、日記を書いている今日はハロウィンですが、ここスウェーデンではどうもあまり盛り上がりを感じません。
それでもいつもショーウィンドウに季節を感じさせるデコレーションをかかさない近所のベーカリーはこのとおり。しっかりハロウィンモードでした。



日本はこれから紅葉シーズン本番でしょうか?
ストックホルムの木々たちは少し前からきれいに色づき初めています。
これはうちの前の公園です。


季節の変わり目、体調を崩しがちですよね。空気も乾燥してきます。
みなさん、どうぞ風邪など引かないよう気をつけてください。
そしてすでに風邪ひかれちゃったみなさん、あたたかくして早くよくなって下さいね。

| | コメント (28)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »