« ショック!! 盗難事件 | トップページ | 春爛漫~セビリア旅行 »

社会学な日々

ブログの更新をサボっているうちに、気がついたら大学が始まってからちょうど1ヶ月が過ぎようとしています。
課題の提出は毎週1回なのですが、読むものが多くて最初の2回ほど提出日の前夜に徹夜なんかする羽目になったりと、ヒーヒー言ってました。
とはいいながらも最近ようやくちょっとだけ余裕が。
ということで今回は大学でどんなことをしているかを簡単にご報告しようと思います。

そもそも「社会学」の定義は
『社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問(Wikipedia)』とのこと。
そしてその対象は個々人の行為をはじめとしたミクロレベルからから組織・集団レベル、そして社会の権力構造といったマクロレベルまでさまざま。

今のクラスはいわば「概論」なので、内容的にははなんてことなかったりする(というより高校の倫理で勉強したことと重複していたりして親しみやすい)のに、『言葉』が問題!!
なにしろ、こういう理論書では

日本語でも1回読んだだけでは ”ん?” な概念的なことが、抽象的な用語でかつ関係代名詞がやたらと多い文章で説明されている

のです(笑)

また、文章中の単語を調べて訳してみたらあまりにも有名な説だったりして、拍子抜けなこともしばしば。
たとえばこんな一文

演繹法とは一般的・普遍的な前提からより個別的・特殊的な結論を得る推論方法である

この演繹法のひとつの三段論法、有名なソクラテスの例文をご紹介したら懐かしく思い出される方も多いんじゃないでしょうか。

人は必ず死ぬ→ソクラテスは人である→ゆえにソクラテスは必ず死ぬ

かなり昔のことではあるけれど、世界史、倫理ともに好きな科目だったので、ことあるたびに記憶が引き出される感じです。
でも、今頃になってこれらを選択していたことに感謝することになるなんて、ちょっと不思議な気持ちですね(笑)

さて、理論はもちろんなのですが、小グループでのセミナーで取り上げる課題や、毎週提出する課題で取り上げるのは、こういった理論を使って実社会で起きている現象を解明するタイプのものが多いです。
たとえば、先週の課題3つのなかのひとつ

gender(社会的、文化的役割としての性)が生まれる過程の議論において、機構・組織(社会的・教育的な)の概念が出現するが、この概念と方法論的個人主義、同集団主義とのかかわりについて説明の上、実社会で個人の行為と機構・組織との関連性を見出せる事例をあげよ

ちなみにこのgenderは社会学で最もよく取り上げられるテーマのひとつですが、今回指定された本は英語版のみ。
で課題はスウェーデン語で書かなくてはいけないのでそこでまたひと苦労です・・・


私と同じコースを履修していると思われる学生は160~170人(20~25人のグループが7つあるので)。
講義は平均週2回、200人規模の講義室で約2時間、セミナーは週1回グループごとに行われます。
またセミナーでは毎回、さらに3~4人ずつの小グループに分かれて課題のディスカッションです。
見渡したところ、95%スウェーデン人で、なかには移民もいますがあきらかに私が一番のスウェーデン新参者(笑)。

初めはどうなることかと思いましたが、なんとかコースの中の5つのクラスのうち2つ目が終わろうとしています。
今取り掛かっている課題を提出したら、あとは来週のテストまで約1週間休み。
そして、今週末は

スペインのセビリアへ行ってきます!!

旅行なんて昨年のブルガリア以来。ひさしぶりにウキウキです。
帰ってきたら試験勉強しないといけないのですが、つかの間の休息ということで勉強のことを一切忘れて羽を伸ばしてきます(笑)


大学の図書館


図書館の中央の広場。かーなり広いです。
自習スペース、グループワーク用のスペース、パソコンを持ち込んでの作業スペース等、目的ごとにスペースが分かれていて機能的。


では、次回(いつになるかはわかりませんが 笑)セビリア旅行のご報告をしたいと思います。


|

« ショック!! 盗難事件 | トップページ | 春爛漫~セビリア旅行 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

veritaさん
ただいま~!! 寒ーいスウェーデンに帰ってきてしまいました・・・bearing
お二人が帰ったあと、また少し寒くなったようです。それにスペインから帰ったせいで余計に寒く感じるのかも・・・

ストックホルムではこちらこそ、いろいろと至らなくてごめんねー。
でもお二人に会えただけでも本当に嬉しかったですhappy01
Calleの風邪はちょっと長引いているけど、特に悪化することもなく帰国翌日から会社にも行っているし心配ないですよー(あの晩は暖かかったし、あの1時間くらいでどうこうというのは全くないので、心配しないでね)。

大学の授業は、扱っている分野の用語が頭に入ってしまえばもう少し楽になるとおもうんだけどね・・・
今は十分な語彙がないから予習に裂く時間がかなり多くて大変。
それより私はveritaさんのイタリア語力にすっかり感心でしたよー。ロドさんとの会話、英語でなんとかなるかなぁ、なんて心配もveritaさんの完璧な通訳のおかげで不要だったし。

プレゼント、喜んでもらえて嬉しいです~happy01
veritaさんの心読めちゃった~、というわけではないけど、なんとなく私の中では実用的でちょっと北欧っぽいキッチン雑貨っていうイメージがあって。

写真をコピーしたCDは昨日夕方発送したんだけど、郵便局の人にイタリアへは時間がかかるって言われてしまって。早くて金曜、遅くて月曜以降だそうです。
ブログの旅行日記の後半に間に合うといいんだけど・・・

ではでは、私たちがいつかイタリアを訪ねられるまでネットでこれからもよろしくねhappy01

投稿: miwa | 2008年3月 5日 (水) 21時35分

愛ちゃんママさん
帰ってきました~!!
2度にわたってのアドバイス、本当にありがとうございましたhappy01
出発前にコメントを読ませてもらったので、しっかりフラメンコ見てきましたよー!!
また、おかげさまでスリ対策というわけではないですが、肝に銘じてバッグを肌身離さず身につけるようにしたおかげで事故もなく無事に帰ってきました。
本当にどうもありがとうございました。
セビリアの街は見所も多くて、楽しい写真が沢山撮れたのでここにアップしますねー(なるべく早く・・・coldsweats01

投稿: miwa | 2008年3月 5日 (水) 21時11分

mimaちゃん
ただいまー!! ぽっかぽかのスペインから真冬にストックホルムに帰ってきました~。
出発前はバタバタしていたので、すっかり返事が遅くなってしまってごめんね。
真っ青な空に太陽さんさんだったところから急にどんよりした曇り空に戻ってくると、なんだかトーンダウン・・・
そして、土曜日には試験も待っているし・・・

スウェーデン人に混ざって授業を受けるといっても、主に聞くだけなので特に問題はないんだけど、セミナーでのディスカッションやグループでの課題作成の共同作業を彼らと一緒にやるのは大変!!
私がグループに混ざっていることで、メンバーに気を使わせるのも申し訳なくって・・・
このあたりの大変さはまた書く機会があると思うけどね。

投稿: miwa | 2008年3月 5日 (水) 21時02分

こんにちは、miwaさん!
ストックホルムではありがとうございました。
Calleさんは出発までに体調は良くなったでしょうか?
私たちのせいで体調悪化してしまったので
申し訳ない気持ちでいっぱいです(泣)

電車の中で少しだけ大学のお話をして
miwaさんすごい!って思いましたが日記を読んでさらに関心です。
日本語でもちんぷんかんぷんなのにこれを外国語で勉強するとなると
私なら発狂してます(笑)イタリア語を話すのもまだまだな私からしたら
ほんとmiwaさんはすごいです!うちの彼もmiwaさんを見習ってもらいたい。
いや、私もですね(苦笑)

次会う時はいっぱいお話しましょうね!
それまではネットで仲良くしてください:)

あっ、それと最後にプレゼントありがとうございました!
鍋つかみは欲しかったんですが結局買わなかったんで
中身を見たときはmiwaさん私の心を読んだの?って思いましたよ!

ゲイシャチョコは少しの間は観賞用です(笑)

投稿: verita | 2008年3月 2日 (日) 07時29分

miwaさん、セビリアではスペイン舞踊なんて分りにくいことを書いてしまいましたが、フラメンコのことです。フラメンコはセビリアが本場と聞いています。
穴倉のようなところで見ましたよ。
またスリに合ったのはバロセロナです。
スペインの大都会にはイタリア同様、常にスリが狙っていると思っていいでしょう!
そしてジプシーはスリを生業(仕事)と思ってしているので警察に届けても見てみぬ振りをしています。
ジプシーは特別な格好をしているのでよーく見たらわかります。隙を見せないようにバッグをしっかりかかえて用心するに越したことはないですよ。
またマドリッドの地下鉄では隣に立っていた普通のおじさんが私の巾着型のバッグに手を入れてお財布を盗もうとしていたのでビックリして「何するのよ!」と云ったところ、普通の顔で「ベルドン」と言ってそのまま私の隣に立ち続けていましたから~!
普通の人でもこれですからホント、油断も隙もありませんでした。レストランでもしっかりバッグを握って食事した思い出ばかり残ります(苦笑)
でも高級なレストランならそういうことはないでしょう!

投稿: 愛ちゃんママ | 2008年2月29日 (金) 05時59分

コメント乗り遅れてしまいましたが、いやー、内容読んでて
日本語でも私には難しいです。。。
そんな内容をスウェーデン語でスウェーデンの生徒に混じって
授業受けてるなんて。miwaさんすご過ぎます。
私にとっては特に苦手な分野でもあるのでホントに尊敬します。
スペインうらやましいです!楽しんで来てくださいねー♪

投稿: mima | 2008年2月28日 (木) 23時55分

mikittyさん
わざわざお返事ありがとう。
通常コース? って言葉を聞いたことがなくてイメージがわかないんだけど(ごめんね~、きっとコミューンによってコース設定や呼び方が違うのかな)SFIからSAS-Bまでを通してやるコースなのかしら・・・?
こちらのコミューンでは私たち日本人は基礎的なことを勉強したくてもさせてもらえない状況なので逆に羨ましいです。

帰ってきたらセビリア旅行記、頑張ってアップしますhappy01

投稿: miwa | 2008年2月28日 (木) 08時08分

愛ちゃんママさん
わ~、ママさんはスペインに2回ですか!!
お役立ち情報ありがとうございます。
セビリアって有名な民族舞踊があるのでしょうか?今回見られるチャンスがあるといいんですが・・・
マドリッドでスリ?! それも9万円も!!shock
今回はセビリアだけで他の大きな都市には行かないんですが、十分気をつけないといけませんね。

投稿: miwa | 2008年2月28日 (木) 07時57分

まぐろ猫さん
オアシス、いい響きですね~。
軸となるものが他にきちんとあるからこそ、そう思えるってことでしょうか。
逆にいくら楽しいことでもそれが仕事となると、なかなかオアシスという訳にはいかなくなってしまうかも・・・

それじゃあcakebottleの流れで!! またメールしまーす。

投稿: miwa | 2008年2月28日 (木) 07時51分

マサさん
さすがマサさん!! おっしゃるとおり方法論的個人主義というのは、ヨーロッパ的な考え方が土台になっているといえるかもしれませんね。そして、その対極にあるともいえる集団主義の方はベクトルの向きが逆で社会規範やそこで起きる事象が影響力を持って個人に働きかけるというもので、日本社会はこの典型だと思います。
”人を煽って動かせる才覚”ですか。うーん、マサさんのお立場だったら学生さんを煽って動かすことができそうな気もしますが・・・wink

投稿: miwa | 2008年2月28日 (木) 07時40分

私の通っているコースは、通常コース(3学期)で今が2学期めなので先は長いですが、今のうちに基礎をのんびり?じっくりと勉強することにしました。では、旅行楽しんできてくださいね。

投稿: mikitty | 2008年2月28日 (木) 06時55分

いつも真面目にお勉強なさっているmiwaさん、スペイン旅行はかっこうの息抜きになるでしょうね^0^
私もスペインには2度行きました。
一度目は20年前にスペイン縦断コースでほぼ全体をまわり、セビリアでは本場のスペイン舞踊を見に行きました。でも夜の10時頃の舞台だったので眠かったのを覚えています。
それに随分な年増の方が頑張って踊っているのに驚きました(笑)
2度目はパロセロナだけ個人旅行で主人と行きましたがランブラス通りの近くの交差点でジプシーのスリに会い、主人のおサイフを盗られました。
9万円も入っていたのでショックでした。
ジプシーにはお気をつけ下さいね!!!

投稿: 愛ちゃんママ | 2008年2月28日 (木) 06時20分

リトアニア語は日常の息抜き、心のオアシスとなってます。これだけやって仕事に就ければ天国なんですけどね、そうも行かないから現実は辛い…

私はcakeでもbottleでも両方いけますよ。また近いうちに御一緒しましょう。

投稿: まぐろ猫 | 2008年2月27日 (水) 20時20分

『ある事象、あるいは社会構造などはすべて個人の意思決定の集積である』
ヨーロッパならではという理論ですね。
日本社会は一部集団の動きが全体に波及しちゃうし
それを利用して煽る集団もいるし、個人の意思決定って
どこにあるのよと(煽られること自体も意思決定なの
かしらん)。
僕も人を煽って動かせるだけの才覚が欲しいのですが
なかなか難しいです。

投稿: マサ | 2008年2月26日 (火) 16時53分

mikittyさん
おひさしぶりです!! もともとはKOMVUXで別のことをしている予定だったんだけど、いろいろあって。。。
スウェーデン人にまじって一般科目というのはちょっと時期尚早かなとは思ったけど、これもいい機会だとおもってなんとか頑張ってますcoldsweats01
mikittyさんの学校は語学と並行して、数学も社会も組み込まれているんだよね。コースはいつまで続くのかしら?

スペイン、久しぶりの旅行ということもあって楽しみです。帰ってきたらここで報告しますねーhappy01

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時54分

jasmineさん
とんでもない!! jasmineさんの勉強された医事法とは、比較のしようがないと思いますが、少なくとも今やっているのはあくまでも「理論」。ときに言葉のマジックとしか言いようのないようなものも。
実務に直結した医事法の勉強とでは重みが違いますよ。

はい、週末はちょっとだけ頭をからっぽにしてエネルギー充電して来たいと思いますhappy01

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時46分

tomoさん
そうなの、「理論」については、やたらとこ難しい言い回しのものが多いからさも難しーいことをやっているように見えるけど、内容はそれほどではないんだよー。
ちなみにこの間隣に座った女の子は、目は閉じてなかったけど完全に頭は眠っていた様子。退屈な授業が眠くなるのはどこも一緒sleepy

さすがtomoさん、マドリッドに2回もいったことあるの?
スペイン料理、まだこっちで2回しか行ったことないけど、今回は本場でたっぷり堪能してきまーすrestaurant

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時37分

SOLEさん
きゃーっSOLEさん、お元気でしたー?
最近どうしちゃったのかと思ってましたよwink
なんて私もかなりサボり気味ではありましたが。

盗難事件、ショックでした~shock
スウェーデンが安全な国だと勝手に思い込んでいただけに。。。

女子大生っていうにはかなり無理がありますが。。。なんとかスウェーデン人の若者にまじって頑張ってます。
SOLEさんもここへ遊びにきてくれたということは完全復活が近いのかしらhappy01

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時27分

Ernieさん
確かに私も日本で大学に通っていたときのことを思うと、今のほうが何倍勉強していることかcoldsweats01
でも、大学院で論文に取り組まれているErnieさんの大変さの足元にも及びませんよ!!

いろいろなところにいらっしゃっている印象のあるErnieさんがスペインへいらしたことないというのはちょっと意外です(勝手な思い込みでごめんなさい)。
帰ってきたらいろいろご報告しまねー!!
お天気に恵まれるといいんですが。。。sun

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時19分

よっけちゃん
セビリアへ行ったことあるんだー!! 
私はスペインへ行くの初めてなんだけど、バルセロナでもなくマドリッドでもないのはセビリアに友達がいるって理由で。
今回はその友達がいろいろ案内してくれることを期待して全然下調べしてないけどMixiのコミュもチェックしないとね。水曜にもいろいろお話きかせてねhappy01

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時09分

まぐろ猫さん
今やっているのは「概論」なので、実際のところ内容自体はそれほど難しくはないんですよ。
ただ、本文にも書きましたけど、「用語」がね・・・
またこういう本って、抽象的な言葉でこれでもかってほど回りくどい解説じゃないですか。最初はほんとに読むのに疲れましたが、ようやく語彙が広がるのにつれて少し楽になってきましたcoldsweats01

リトアニア語を履修中のまぐろ猫さんに比べたら、英語⇔ス語間だけなので楽なほうですよね。。。今後もこういうパターンはあるので、英語力キープのいいチャンスと思うようにします。

まぐろ猫さんも並行して2つのことをされているから、かなりお忙しいと思いますけど、近いうちにまたお茶しましょう!!それともwine

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 07時04分

Kanaさん
ホント、おっしゃるとおり、大学生って本来こうあるべきなんだろうなぁとつくづく考えさせられます。
受験戦争を戦い抜いた日本の学生が力尽きてしまうのもわからないではないけれど、やっぱり真剣な若者にまじって勉強していると身が引き締まる思いですね。
社会学って本当に扱う範囲が広い!! 対象はほぼ無限にあるんじゃないかな。
すでに最近身の回りの出来事も「社会学」のめがねを通して見るようになってきてますconfident

Kanaさんは何度もスペインにいらしたことがあるんですね!! 私は今回初めてなのでとっても楽しみです。

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 06時53分

マサさん
方法論的個人主義?!
あははは~あまり真剣に考えないでください。日常会話の中で出てくる言葉じゃないですからwobbly
ちなみに、気になるマサさんのために超かいつまんで言うと、『ある事象、あるいは社会構造などはすべて個人の意思決定の集積である』とする考え方です。
また、機会があったらここでも書きたいと思いますが、きっと読む人が眠くなっちゃうんじゃないかと・・・sleepy

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 06時44分

erikoさん
そんなことないですよ~、erikoさんの苦労に比べれば全然。
抽象的な学術用語が多いのでこ難しく聞こえるだけ。
講義の規模はどうなんだろ・・・日本でも大学のゼミじゃない講義は同じように大人数だったなぁ。
マルメ大学も一般科目は大きな教室での講義なんじゃない?
図書館は広いですよー。蔵書数もかなりのものだろうけど、いろいろな用途別のスペースが充実してるのでなかなか気に入ってます。

旅行、楽しんできまーすairplane

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 06時24分

お久しぶりです。Miwaさん、スウェーデン人とかなり難しいこと勉強されているんですね。他の方もおっしゃられてますが、日本語でも難しい分野ですよね。特に私の苦手な分野。
旅行楽しんできてくださいね。また、報告楽しみに待ってます。

投稿: mikitty | 2008年2月26日 (火) 04時16分

流石、miwaさんです!!!日本語で説明してもらっても難しい!!!私が最近受けた医事法の授業も難しいと思ったけれど、これはそれ以上です。miwaさんのことだから、手抜きなしなんでしょうねー。スペインで命の洗濯してきてくださいね。素敵なお話、楽しみにしています!

投稿: jasmine | 2008年2月26日 (火) 01時14分

さっぱり意味がわかりましぇ~んgawk
そんなの日本語で勉強しても寝るだけの授業になりそうだ。
スペイン良いですよね。
私はバルセロナに2回行っただけで
他の都市には行ってないんでセビリアは
分かりませんが、スペイン料理は最高ですhappy02
旨い料理食べてきてくださいね。

投稿: tomo | 2008年2月25日 (月) 23時24分

miwaさん、こんにちは!
私なんか暇人なくせに、ブログさぼってますよ(苦笑)
ちょっと来ない間にいろんなことが起きていたんですね。盗難事件にはちょっとびっくり!バーナーで焼ききるなんて怖すぎる!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

女子大生・・うぅ~んいい響きだ!(= '艸')ムププ
miwaさん、頑張ってるんですね。
いつもmiwaさんが頑張ってる記事を読ませて頂く度に「あたし何でこんなにぐうたらなんだろうー・・」って思います。いい加減、重い腰を上げないと。

セビリア旅行楽しんできてねぇ~!!

投稿: SOLE | 2008年2月25日 (月) 18時17分

充実した学生生活を送っていらっしゃるようですね。
私もこちらに来て、日本の大学時代にさぼった分まで取り戻して頑張ってますので、励みになります。

スペインですか?良いですね、実は私は行ったことが無い国です。
また、旅行記を楽しみにしています。
Trevlig Resa!

投稿: Ernie | 2008年2月25日 (月) 17時07分

旅行先、セビリアなのね!
私が去年行った時は、Mixiのセビリアコミュがバル情報の参考になりました。といっても滞在してた友達の家がアラメダ地区の近くだったので、だいたいその辺ばかりだったけど。とにかく、建物といい人といい食べ物といい、すっかりセビリアの虜になってしまったよ。
楽しんできてね!

投稿: よっけ | 2008年2月25日 (月) 16時45分

難しそうですね、社会学。しかも、在瑞2年で一般スウェ人と一緒に社会学を勉強しているなんてすごいですよ。英語で読んでスウェ語で書くのは厄介ですよね。私のほうはC-uppsatsの提出が来週なので、今週は最後の調整週間です。そうしたら、Opponent・Respondent セミナーまで2週間KIの方は完璧に自習です。

時にはリフレッシュも大事ですよ。セビリア旅行エンジョイしてきてくださいね。

投稿: まぐろ猫 | 2008年2月25日 (月) 16時32分

大学生活頑張っていますね!海外で大学生活を送るのは、本当に勉強詰めになってしまいますよね。私も大学時代は、日本の大学生がバイトとかする時間があったりして羨ましかったです。社会学は幅が広くて、とても興味深いと思います。言葉はびっくるするほどややこしいけど、身の回りにある事例を探すようにすると面白いのでは?しかし「方法論的個人主義」ってなんだぁ~?(笑)

セビリヤ、いいなぁ~。スペイン、何度行っても大好きなところです!素朴な人々、美味しい食事~♪セビリアは特に「のんびり散歩」に向いていると思うので、ゆっくり普段の疲れを癒してきてくださいね!

投稿: Kana | 2008年2月25日 (月) 16時29分

僕は日本語が不自由なことが発覚しました。
方法論的個人主義sign02

セビリア日記も楽しみにしてますよ~。

投稿: マサ | 2008年2月25日 (月) 16時02分

ひやーーmiwaさん、本当に頑張っていらっしゃる!私の大学準備コースなんかに比べてもちろんだけど、レベルが高すぎて日本語ですら読んでも私には難しいレベルです。毎日頑張っていらっしゃるmiwaさん、素敵です。
あと、さすがストックホルムですね。200人での講義、、マルメではなかなかないように思います。図書館も広いっていうし、一度遊びに行ってみたいなぁ~

スペイン旅行楽しんできてくださいね。勉強の息抜きに旅行はかかせません☆

投稿: eriko | 2008年2月25日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショック!! 盗難事件 | トップページ | 春爛漫~セビリア旅行 »