« ゆたんぽ | トップページ | 社会学な日々 »

ショック!! 盗難事件

みなさん、お久しぶりです。
大学が始まってみたら、これが結構大変で(当たり前ですね)課題に追われてヒーヒー言っておりました。
みなさんのブログやmixiの日記への訪問もなかなかできずごめんなさい。
さて、大学でどんなことをやっているかはまた今度にするとして、今回はショッキングな出来事のお話です。

タイトルのとおり、なんと

盗難の被害にあってしまいました!!

まぁ、お部屋の方ではなくてアパートの地下倉庫のほうだったんですが、鍵の部分がが無残に破壊されて、保管していたCalleのシンセサイザーとその関連機器を盗まれてしまいました。
このシンセ、昨年のクリスマスフィルムを作るのに使ったものの前に愛用していたもので、今は使っていないため倉庫保管していたんです。
Calleにとっても思い出深い品物だっただけに、本人は相当ショック。

ちなみに、日本のマンションの地下倉庫に比べるとこちらの一般的なスタイルは、

中の物がまる見え なんです

新しい建物では違うのかも知れないのですが・・・


こんな感じです。完全にまる見え

そして、これが破壊された鍵!! いや、正確には鍵ではなく倉庫の本体部分なんですが、特殊な器具を使って焼き切られています。



血相を変えて話すCalleにについて行った私も、これを見て思わずゾーッ・・・
だって、倉庫の素材はスチール製で手ではもちろんのこと、家庭にある普通の器具じゃ当然こんなことできませんから、少なくとも犯人はここに2回以上来ているということですよね。

まず、アパートの建物の入り口がオートロックなので、コードを知らない人は入れません。でもこの部分は住人や各種配達の人たちの出入りに便乗して侵入可。
ただそれからは、この地下倉庫がある階へ行くドアを開けるのには鍵が必要ですし、この階でも倉庫を含めて各部屋(ランドリールーム等)を開けるのにまた鍵が必要です。
犯人が計画的に建物に侵入して、住人の誰かがこの倉庫のドアを開けるタイミングを狙っていたのだと思うとかなり怖い・・・
それにその前に最低1回は入って物色済み?

ガーン。私のスウェーデンに対する安全神話がガタガタを崩れ去りました。

おまけに、こういう倉庫の被害は加入している保険の対象外だということが後で判明して二重のショックです。あてにしてたのに・・・
でも逆に考えてみると、そのことをCalleも今まで知らなかったくらいですから周囲で頻繁に被害にあった話を聞いて危機感をもつこともなかったわけで、これってやっぱりここは安全な国?と妙な疑問が。
そもそも、倉庫がこんなまる見え状態という時点で無防備ですよね。

とにかく、ここで大切なものは保管すべきではないことを身にしみて実感する出来事でした。

スウェーデンにお住まいのみなさん、地下倉庫での盗難にご注意を!!


|

« ゆたんぽ | トップページ | 社会学な日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

zonoさん
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして、ですよね?

そうなんです、この地下倉庫で今回被害にあったのはうちだけでした。
雑・・・確かに雑ですね。ただ、プロといったのは技術面でではなく、他でも同じ手口でこういうことを繰り返しているんじゃないかと思ったからなんです。
気持ちとしては、身近な人によるものとは思いたくないですね。。。

投稿: miwa | 2008年2月26日 (火) 08時01分

自分の所だけ切られたのですか?
これは、プロの手口ではないと思います。雑すぎます。
やはり、身近な人(マンションの清掃業者など)ではないでしょうか。

投稿: zono | 2008年2月25日 (月) 16時22分

フィーカさん
お忙しいところ日本からコメントありがとう♪
ウワサで(ってさこさんのコメントでだけど 笑)フィーカさんのところは珍しく中が見えないタイプだとききましたよ。
もちろんその気になれば壊すことは可能でしょうけど、やっぱり見えると”魔が差して”こんなことつながる可能性も高い気がします。

フィーカさんもお忙しそうだけど、身体壊さないように気をつけてね。

投稿: miwa | 2008年2月19日 (火) 05時55分

ご無沙汰してます。私も以前から、あのスケスケは危ないと思ってました。うちのは、普通の個別の見えないタイプですが、壊そうと思えば可能なドア。

Calleさんも、Miwaさんもショックですよね。今後は、対象になる保険に入ったり、防犯対策必要ですね。大学も忙しそうですが、がんばってくださいね。

投稿: フィーカ | 2008年2月17日 (日) 18時03分

veritaさん
お気遣いありがとう・・・(涙)
毎週木曜日(今日)が課題の提出日なんで、いつも火曜ころから必死になるパターンで(笑)
veritaさんのところにもご無沙汰してしまってごめんねー。これから遊びに行きまーす!!

今思うとCalleも私もかなり無防備だったなぁって。
この中身まる見えタイプが当たり前のスウェーデンで、こういう盗難が起こっても不思議じゃないのに、”うちは大丈夫”みたいな根拠のない安心感で大事なものしまってたんだものねー。

わーい!! とうとうveritaさんたちのスウェーデン旅行が実現するんだー!! 
私たちものびのびになっていた旅行を決めたばかりなんだけど、すごくタイミングよくてなんと29日出発。
ストックホルムに来られる日にち等、詳しいお話聞かせてね。
某新聞のセムラランキングで1位になったお店が近所にあるので、ご案内します(笑)

投稿: miwa | 2008年2月15日 (金) 05時25分

さこさん
いやー、これにはビックリでしたよー!!
さこさんのところもスケスケタイプ(笑)なんですね。
コメント下さったほとんどの型がこのタイプってことだから、フィーカさんのところはかなり珍しいかも。
ヨさん、盗られて困るものを保管されてるんだったら、ぜひぜひ保険会社に確認をおすすめします!! いつ何時こういうことが起こるかわからないですからね。
あはははー、焼肉はいいアイディアかも。この日はCalleの大好物のラザニア作りましたよ。
ご心配ありがとう!! 本人、もうすっかり元気です♪

投稿: miwa | 2008年2月15日 (金) 05時11分

Ernieさん
日本から戻られてお忙しいところコメントありがとうございました♪
お返事すっかり遅くなってごめんなさい。
駐車場に加えて物置までついているアパートにお住まいだったなんて羨ましい・・・
ご主人の競技用具!! それはしっかりしまわないと、ファンには垂涎モノでしょうからね(笑)
やっぱり中が見えると見えないとでは、こういう盗難発生率も変わってくると思います。
ホント、比較的治安のいいスウェーデンとはいえど、おっしゃるとおり”油断は禁物”。
今後の教訓にします!!

投稿: miwa | 2008年2月15日 (金) 05時03分

大学が忙しくて日記の更新できないんだろうなって
想像してました。ほんとご苦労さまです!

にしても盗難事件、災難でしたね:(
盗まれたのが思い入れのある大事なシンセサイザーだったなんて。
ほんとお気の毒でなんとお声をかけていいやら...
日記を読む限りでは明らかに計画的犯行ですよね。
中がまる見えじゃなかったらシンセサイザーも
狙われなかったかもなのに...


あっ、それと急遽決まったことなんですが
21日の夜中から28日までそちらに行くことになりました!
いちよスウェーデンメインですが
デンマークにも2日くらい行きたいと思ってます:)
ほんと急に決まったのでなんの準備もしてないのですが
楽しめたらと思ってます。いちよ報告です!
また詳しくメールさせていただきますね!

投稿: verita | 2008年2月13日 (水) 03時36分

あちゃ。。。災難でしたね、miwaさん。我が家もこのスケスケタイプですが、フィーカさん家は珍しく違いましたよ。
保険対象外じゃないんですね、ヨに聞いたら「今度聞いてみようかな」と言ってました。でも取られて困るようなものはないんですが。。(ヨはあるみたいだけど)

Calleさん元気になるよう、焼肉して下さい☆

投稿: さこ | 2008年2月12日 (火) 23時45分

とんだ災難でしたね。
ご主人もさぞ気を落とされたことでしょう。
我が家もアパート暮らしの時はこれを使ってました。
ただ、別に日本の物置風の小スペースが駐車場についていたので、大事な物(主人の競技用具など)はそちらにしまってありました。
この国は、昨今の日本よりずっと治安が良いと思いますけど、やっぱり油断は禁物ですよね。

投稿: Ernie | 2008年2月12日 (火) 22時10分

mimaちゃん
うん、Calleはかなりショック受けてたけど、今は元気になったよー。心配ありがとう。
mimaちゃんもこっちで生活したことがあるから、このまる見え倉庫は体験済みなんだよね。
始めはえっと思ったけど、こっちはみんなこんな感じたというのを知って、”スウェーデンってオープンで安全”なんてのんきな印象を持ってたのよねー。
基本的には治安はいいと思うけど、やっぱり悪い人はどこにでもいるもの。油断は禁物だね。
保険はこれを機に少し調べてみようかと思ってます。今回中身は保障対象外だとしても、切断されたのは南京錠をとりつける本体部分だから、鍵を換えれば済む話じゃないのよね。修理するのにもそれなりに費用がかかるし。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 06時38分

由美さん
お久しぶりですー!!
お忙しい中コメントありがとう♪
こちらこそ、ご無沙汰していて・・・。今更だけど、今年もよろしくね。
由美さんのところでも同じようなことがあったのねー。
でも由美さんたちが被害に合わなかったのはなにより。
こういうオープンな倉庫を物色する倉庫荒らしがきっといるんだね。
ホント貴重品は置かないように気をつけないと。
今回のように鍵じゃなくて本体部分をザックリ切られちゃうようだと、もうお手上げだものね。

大学はなんとか頑張ってます。お仕事している由美さんの頑張りを思ったら、bidragのお世話になっていて申し訳ない気分です・・・
由美さんも身体壊さないように頑張ってね。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 06時31分

tomoさん
うん、Calleかなりショックで落ち込んでたよー。
こういうのって金額の問題じゃないんだよねー。
私はシンセが盗られたって聞いたときはあまりピントこなかったんだけど、ついて行った倉庫でこの無残な状態を見て、ガーンとショックを受けた感じ。
日本のマンションにある倉庫は通常中が見えないようになっているよね。
やっぱりお国柄なのかな・・・。
天罰は下ると思うよ。
こんなこと繰り返してれば絶対いつか捕まるに違いないもん。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 06時22分

Kanaさん
Kanaさんのところも同じような倉庫なんですね。
chocoさんのお話からしても、どうやらこれがスウェーデンの一般的なスタイルなようですね。
パートナーさんの”大切な物を共同の倉庫へ入れない”っていう方針、大正解ですね。
私たちも、これからは”物置”だと思うことにして、貴重品は置かないようにしようと思います。
最近の日本の物騒な事件のニュースを見るたび、ああなんて平和なスウェーデンなんて思ってたので、今回は結構ショックでしたねー。
『人生、塞翁が馬』、しっかり伝えます。
Kanaさんもお気をつけくださいねー。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 06時14分

まささん
ひゃーっ、お母様が子供の頃にごっ、”強盗”ですかっ?!
みなさん、けっこういろいろと被害に合われてるんですねぇ。
思えば昔、日本で私もかなり恐ろしーい目にあったけど、こちらに来てからというもの、すっかり安心してのほほんと暮らしてたので今回の件はある意味警鐘を鳴らしてくれてよかったのかなぁと。
人間、油断が大敵ですよね。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 06時04分

のたんちゃん
あはははー(今は笑う余裕があるよー)、のたんちゃんのユニークな発想にビックリ!!うーん、心じゃなくてシンセが盗まれちゃったんだよねー。
でも思い出の品物だから、ある意味心が盗まれちゃたとも言えるかもね。

同じ手口でいろんなアパートの倉庫を荒らしている犯人じゃないかとは思うけど、内部ではあってほしくないというのが正直なところ。
ちなみに他の人のところは無傷でした。

直後はかなり落ち込んでたけど今はもう元気です。
どうもありがとう。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 05時58分

chocoさん
えーっ、chocoさん空き巣ですかーっ?!
今回、お部屋じゃなくて倉庫だったのにかなりショックだった私たち、空き巣なんて想像を絶するほどショックだったでしょうねー。

この、中がまる見えの倉庫ってやっぱり新しい建物でも同じなんですね。
うーん、確かに認識を改めなくては。日本でいうところの物置くらいの感覚で考えないといけないかな。
おっしゃるとおり、こういうのって金額に関係ないんですよねー。たとえ保険が下りたとしても、亡くした思い出は帰ってこないですものね。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 05時51分

よっけちゃん
心配してくれてありがとう。
落ち込んでたCalleも今はなんとか元気です。
うん、やっぱりこれはプロの犯行だと思う・・・

えーっ、よっけちゃんスリにやられたことあるの?
スウェーデンの安全神話信じていたの私だけのなかなぁ。
たまたま知っている人で被害にあった人がいなかっただけなのかもね。

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 05時41分

erikoさん
そうなんですぅ・・・このことに気がついたときのCalleの落ち込みようはかなりのものでしたね。

建物のセキュリティでいうと確かに入り口をクリアするのはかなり簡単ですよね。
でも、そこから先、この倉庫の中までたどり着くには2回、種類の違う鍵を使わなくてはいけないので、どうやってここまで入ったんだろうって考えたら怖くなって・・・。
そうかーerikoさんはこっちきてから安全って思ったことがないのね・・・
私は遺失物はちゃーんと出てくるし、スリにあったって話を聞いたこともなくて、なんだか日本より安全なーんて思っていたから結構ショックでした。

保険、オプションでつけられるのかどうかよく確認していないんだけど、考えてみればこの倉庫のまる見え状態じゃ保険会社が保障したがらないのもわかるような気がしたしりして・・・

投稿: miwa | 2008年2月10日 (日) 04時01分

Calleさんはほんと相当ショックでしょうね。。。
私もスウェーデンのアパートに住んでた時に何度か地下室に行った事
ありましたが、中身が丸見えなので怖いなーとは思ったけど、みなさんしっかり施錠してるから大丈夫だと思ってました。でも鍵もこんなにしてこじ開けられるなんて。。。そーいえば私もアパートに入る時に一緒に勝手に入る人っていました。入居者かもしれないしとか深くは考えなかったけどよく考えたら不法侵入とかだったりするから怖いですよね。。。
それにしてもみなさんも書いてる様に保険対象外ってのはおかしいですよね。早くCalleさんが元気になりますよーに☆

投稿: mima | 2008年2月 9日 (土) 23時10分

miwaさん、お久しぶりです!ご無沙汰していて新年のご挨拶もできずにすみません!

盗難、本当にショックですよね...
実はうちのアパートでも昔鍵がこじあけられて、盗難にあった被害があったと聞きました。
おかげさまで家は無事だったんですが...

でも盗難に入られてもこっちは未然に防ぐこともできないし(頑張って頑丈な鍵をつけるくらいしか)、そのうえ保険もきかないだなんてその辺の対応ちゃんとして欲しいですね。
地下に使わないものを置けるのは確かに便利なんですけど...

miwaさん、大学大変でしょうが頑張って下さいね!!応援しています!!

投稿: 由美 | 2008年2月 9日 (土) 06時42分

Calleショックでしょうねぇ。
悲しそうな顔が想像できます。
うちのマンションにも倉庫ありますが、
中は見えません。
見えちゃうと欲しいのがあったりしたら
誘惑に駆られちゃうんですかねぇ。
だけど盗人は犯罪ですね。
物が盗まれた事より、こういう時って
精神的なダメージの方が辛いんですよねぇ。
犯人捕まると良いですが、難しいですかねぇ。
そいつには天罰がくだりますよ。

投稿: tomo | 2008年2月 9日 (土) 01時16分

ショックです・・・うちも全く同じような環境の地下倉庫で、いつも他人の倉庫の中身を見つつ「もっと整理整頓できんのかね?」とケチつけていたりしたものですから・・・ 大事なものは倉庫に入れるべきでは無いのかもしれませんね。そういえば、うちで一番高い椅子(?)は、お客様が多い時にしか使わないのですが、パートナーは倉庫に置きたがらず、母親の家の中の倉庫に入れてます。日本や諸外国に比べたら、ぜーんぜん平和(ましては私の住む町なんて、犯罪なんて聞いた事もない!?)なんて思っていましたが、やっぱり気をつけなくちゃなんですね。。。 
保険が下りないのも二重のショックですね。旦那様へ「悪いことの後には、必ず良いことがある、人生、塞翁が馬です(あってる?)」とお伝え下さい。

投稿: Kana | 2008年2月 9日 (土) 00時44分

ショッキングな出来事でしたね。
うちは幸い盗難経験はありませんが・・・
油断しないように気をつけないと。

ちなみにうちの母は幼少時に強盗に入られた
ことがあるそうです。おそろしい。

投稿: まさ | 2008年2月 9日 (土) 00時16分

えぇぇぇっ!?
正直、「盗難事件」って、何かに一目ぼれして「心を盗まれた」んだろうな、くらい思ってました。本気だったんですね!!本当に驚きました。
モノそのものよりも、miwaさんご夫婦のショックを肖像すると…。

でも本当に怖いですね。内部犯の犯行じゃないですか?周りの方のものは大丈夫だったんでしょうか。。

何て言ったらいいのか言葉がみつかりませんが、miwaさんご夫婦の心の傷が、一日でも早く癒えますように…。

投稿: のたん | 2008年2月 8日 (金) 23時51分

Calleサンの大事な思い出がとられてしまって、悲しいですね・・・。私は東京住んでたときに空き巣にやられたことがあるので、お気持ちすごく分かります。

倉庫は、うちも同じタイプで丸見えです。マンション買うときに新しい物件いくつか見ましたが全部そうでしたよ。倉庫からの盗難はよくあると聞きます。特に電化製品は狙われるので、倉庫には空き箱でも置かない方がいいと思いますよ。本当に、とられてもいいようなものだけにした方がいいと思います。たとえ保険が効いたとしても、思い出にはかえられませんから・・。

投稿: choco | 2008年2月 8日 (金) 22時32分

それはひどい!心よりお見舞い申し上げます・・

普通に考えて居住者以外に入り込めない建物内でそんなことがおこるなんて。。。プロの犯行だよね、やっぱり。

スリ被害なら、私自身も遭ったし、身近な人たちにも遭ったことある人が多いので、スウェーデンの安全神話なんてとっくの昔に崩壊していたけれど、これは本当にショックでした。

とにかく、お2人が一日でも早く元気になるようお祈りしています。

投稿: よっけ | 2008年2月 8日 (金) 22時14分

なんと、涙。悲しい話です・・・・。旦那様のショックといったらかなりの大きなものでしょうね。なんと声をかけていいものか・・・

miwaさんも書かれているように、スウェーデンではどこでもコードあるいは鍵、やコードと鍵の組み合わせ、とかって色々立ち入るためには厳しい?道のりだけれど、住民と一緒に入ったり、コードさえ知っちゃえば簡単に入れたり、とあってないようなものだよな、っていつも思っています。私の彼がそうだからあまり言いたくないけれど、郵便配達する人なんてコード知ってますしね、建物に入るための。。私はスウェーデンに来て一回も安全だと思ったことがなくて、常にビクビクしちゃっています。でも、それは国がどうのこうのじゃなくて、日本にいたって盗難にあうことがあるわけだし、どんなに安全にしていても被害にあうことはある・・・なんともいえません。

にしても、保険の対象外じゃないってことにも吃驚です。倉庫においてある所有物に対する保険ってないんでしょうかね・・

投稿: eriko | 2008年2月 8日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆたんぽ | トップページ | 社会学な日々 »