音楽

Peter Jöback

記録的な猛暑に見舞われた今年の夏、日本にお住まいのみなさんは夏バテなどされていませんか?
7月は雨ばかり降っていたストックホルムも、8月に入ってからいいお天気が続いています
気温は低いものの、ようやくやってきた夏を満喫とばかりにレストランやパブの外の席はいつも大賑わいです。
たいていのお店は夕方からの冷え込みに備えて毛布を完備しています。
そしてそのうち暖房機も登場予定(笑)
外で毛布に包まってビールを飲むーちょっと妙な風景ですが、終わりゆく短い夏の名残を惜しむその姿にスウェーデン人の”夏”への強い憧憬の念を感じます。

さて、私のほうは7月30日に始まったFolkuniversitetetのサマーコース、先週金曜日に無事終了しました。
もう宿題をやらなくてもいいと思うとホッとする一方で、毎日一緒に勉強していた友達と会えなくなるのはちょっと寂しかったりします。

サマーコースのお話はまた次回するとして、今日は同じアパートに住んでいる歌手のPeterJöbackをちょっとご紹介したいと思います。


PeterJöback公式HPより

彼の音楽はロックでもポップスでもないメロディアスロックなどと表現されたりしているようですが、スウェーデンではかなり人気のあるアーティストです。
アーランダ空港の到着手続き後、ロビーへと続く通路に国王ファミリーやビョン・ボルグらとならんで大きな写真が飾られているくらい。
そして何年か前にご本人自ら公表しているので、ここで書くことは問題ないと思いますが、恋人の男性と一緒に暮らしています。

ここへ引っ越してきたときに、最上階に有名な歌手が住んでいるよとは聞いていたものの、音楽が好みじゃないというCalleが無関心なため私も最近まで歌を聴いてみようとも思っていませんでした。
ところが最近、この秋のツアーポスターをいろんなところで見かけるようになって、ちょっと気になりだしていた矢先のある朝のこと、

アパートの玄関に止めた車の前でパートナーを待っているPeterが、外へ出ようとした私に「Hej hej 」となんともにこやかに、↑ と全く同じ笑顔で声をかけてくれるではありませんか!! ホントにこの↑ 笑顔ですよ!!

その瞬間、なんて気さくな人なのかしら~♪ とすっかり高感度アップです(笑)
これまでもパートナーの男性とはたまに顔をあわせることがあったのですが、彼もいつも感じのいい人です。

東京と比べるとほんとにちっちゃいストックホルム。有名人と言われる人との遭遇率もはるかに高いようです。
私たち一般庶民の行くカフェで、パブで、ふと隣を見ると、かなり有名な人がフツーにお茶していたりします。
そういうふうに気軽に彼らが出歩ける背景には、いくら著名人でもプライベートな状況ではサインや写真をねだったりしないという、人々の暗黙の了解があるように感じます。

というわけで、今回はとっても気さくな隣人PeterJöbackのご紹介でした。
以下HPでは彼の曲が流されていますので、ご興味をもたれた方はぜひ。

http://www.peterjoback.com/


続きを読む "Peter Jöback"

| | コメント (24)

Real Group コンサート初体験♪

去る木曜日の夜、以前こちらでご紹介したスウェーデンの5人組アカペラグループRealGroupのコンサートに行ってきましたーっ!!
記事はこちら
http://hejsvenska.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/real_group__0fa7.html

実はずーっと前に5月中旬にストックホルムでコンサートがあるというところまでチェックしたものの、Calleの日本出張が決まったとたんコロッと忘れてたんですよねー。
そうしたら先週、私がRealGroupのコンサートに行きたーいって騒いでいたのを覚えてくれていたAnnikaが2人分のチケットをゲット。うっ、もう感激です(涙)
今回、RealGroupは自分達のテイストじゃないからとCalleとAnnikaのパートナーMagnusはお留守番。
この2人の音楽の趣味はけっこう独自路線なんで私にも理解不能です(笑)

来週の日本公演ではチケット8,000円くらいらしいのですが(きっと大きな会場なんだと思います)、こちらは元映画館のこじんまりした会場だったせいか何とチケット300Kr。それって円安の今でも5,000円ちょっと!!
実際、大きい会場だと演出は豪華だったりするけどアーティストを近くに感じることができないんで、ちょっと物足りない感も。
それが今回は、オペラグラスなしでも彼らの一人一人の顔がしっかり分かるくらいの距離だったんです♪ もう楽しみ倍増!!


うちから徒歩15分ほどのMariatorget前のRIVALホテル
今回のコンサート会場はこのホテル内の元映画館だったホール


Mariatorget中央の噴水と彫像


すごく地味なポスター。なんと日付とゲストアーティスト名はマジックで手書き。
これって、どのコンサートにも使える汎用ポスター?!
えっ、と思ったけど、こういうところにお金をかけない分チケットがお安いというのは考えてみれば良心的、と納得。

さて、この日は彼らと同じアカペラグループ2組がゲストとして出演したんですが、これがまた期待以上によかった♪


フィンランドから男女6人のグループRajnton 演奏は↓
http://www.youtube.com/watch?v=o-QFQ_x0EpM&mode=related&search=


アメリカから男性ばかり6人のM-PACT(この写真は5人ですねー?) 演奏は↓
http://www.youtube.com/watch?v=o4lS7ErCukI

同じアカペラグループではあるけれど、それぞれ違った雰囲気を持っていました。
今回はストックホルム公演ということで、共にABBAの曲を盛り込んでお客様サービス(笑)
ご興味のある方はリンクをクリックしてみてくださいね♪

さて、これから日本へ向け出発です。
そんなときにブログ書いてる私の後ろでCalleはもう動物園のくまさん状態。部屋中うろうろ(笑)
今回は携帯用の小さいパソコンを持参するので、メールの送受信ができる予定です。ただ、ワイヤレス対応のネットカフェがどこにあるのか皆目検討がつかないので探さないと!!

では、日本でお会いできる方々、楽しみにしてまーす!!


続きを読む "Real Group コンサート初体験♪"

| | コメント (10)

Real Group サイコー!!

あっという間に2月も終わり、気づいたら3月。ひな祭りのシーズンですね。
ここストックホルムも最近は寒さが和らいで過ごしやすい日が続いてはいますが、さすがに日本のように”春”を感じられるようになるにはもう少しかかりそうです。
                   The Real Group HPより

でも、私的にはお気に入りの音楽に出会ってちょっと春気分。
すっかり私がハマッてしまったのはースウェーデンの5人組アカペラグループ「The Real Group」です。
グループ名がなぜか英語ですが、ストックホルム王立音楽学校時代に結成された100%Swedishなグループ。

そもそものきっかけはフィンランド人のクラスメートがスウェーデン語のリスニングのいい練習になるといって、学校に彼らのCDを持ってきたこと。
先生もそれはいいアイディアねぇと賛成、早速授業中にみんなで聞きましたが、ものすごーく洗練されていながら温かみのある見事なアカペラでした。いやー正直しびれてしまいました♪

スウェーデンではかなり広く知られた、たぶんアカペラ界の大御所ともいえる存在のReal Groupですが、移民の私達にとってはフレッショな響きでみんな魅せられていました。
CDを持参した彼女は最近コンサートに行ってきたばかり。それは素晴らしい演奏だったのだとか。

さて、ここに遊びに来て下さる方の中に”スウェーデン語”を勉強中あるいは興味があるという方がどのくらいいるかは??? なのですが、彼らのアルバムからスウェーデン語の曲の一部をちょっとご紹介。

http://82.182.50.102/media/sound/atb/samples/mp3/(08)Alla_talar_med_varandra_sample.mp3

サビの部分などは、スウェーデン語を勉強中の方だったらはっきり聞き取れる明瞭な発音で、確かにリスニングの練習にはにピッタリかも。

私もコンサートにいきたーい!! と彼らの公式HPで日程をチェックしたのですが、な、なんと今月下旬から来月の始めにかけて日本ツアーが入っているじゃないですかっ!! 
そしてその後も単発でちょくちょく日本公演の予定が・・・
一方、スウェーデンでの公演日程はぜーんぜん記載されておらず、いつコンサートがあるのやら全くつかめない状況(涙)

日本のみなさーん、彼らって日本でもそんなに人気あるんですか?

では、最後にスウェーデンが世界に誇る(?)ABBAからFridaをフィーチャーした「Dancing Queen」のライブ映像をどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=N0zzRbm2ALU

こちらはフルコーラス演奏なので長いですが、最後まで見ていただくと曲名にちなんでか、客席で演奏を堪能されているシルヴィア王妃が映し出されますよー♪



| | コメント (21) | トラックバック (0)